人気ブログランキング |

ずぶ濡れだけは・・・

d0237340_17225875.jpg


今週も天気予報が早めの変化を告げていた。

彼岸に降った雪がごっそり残っているだろうと予測し、
和田「つむぎの里さんさん館」さんに車を預け砂川林道をゆけば、
砂川を渡ったところで除雪は終わっていて
前回よりもだいぶ手前からのアプローチとなってしまった。

右手の沢筋には底雪崩の跡も見える。山の雪解け水があふれて
中ノ沢、花の沢ともに林道を横断して流れていた。
花の沢の流れがけっこう強く10mほどの沢幅を走って渡渉する。
砂川は信濃沢合流点の上でも結構な水量があり昼前なのに濁りもあった。

今日は南風が吹いたかと思うと 次の瞬間に 北寄りの風が吹く、
南風は暖かいのにぐるぐる回って吹いてくる北風は 
首筋が冷たく感じたほどだった。こんな風の日は雷が発生する。

日曜午後からの崩れを予想して計画を組んだが、
日曜未明には パラパラっとテントを小雨が叩き始めていた。
ここのところ毎週のように悪天が続く、
今週もそのようで 前線通過で悪天予報が出ていた。

雨で ずぶ濡れ撤退だけは避けたかったので、
土曜日の早々行動計画だったが、
日曜の下山は朝の5時には朝食や片付けを終えて
6時には撤収開始、7時半には下山を完了した。

それにしても
昨日は暑くて仕方ないほどだったが今日は肌寒い、、、
変な天気だ。
d0237340_17231560.jpg

by tabi-syashin | 2014-03-30 17:23 | Mount Kuriko | Trackback | Comments(0)

陽気に誘われ・・・

d0237340_23564263.jpg


長く閉じ込められていた閉塞感から・・・
急に覚醒でもしたかのように 突然、春になった。

この陽気で コートを春ものに替えた
着ていた衣服を脱ぎ去る という意味が
この歳になって ようやく実感としてわかったようなw

若かったからなのか 車通勤のせいなのか?
季節を感ずる心が鈍く 感度の弱いセンサーのように 
実にダサい? そんな男だったか? 俺 (笑)

カメラを持って 外に出る
すると 季の移ろいに敏感になる。
by tabi-syashin | 2014-03-27 23:57 | a la carte | Trackback | Comments(0)

バス通勤なのに・・・2

d0237340_2138929.jpg


毎日のバス通勤もかなり慣れてきて
ちょっとした坂も軽くこなせるようになりました
先月の12日からですから かれこれ7週目に入りました。

いつもの通勤途中の坂道にある野菜畑
地主さんでしょうか 手入れが済んで 畑の屑を燃やしていました

朝の光が煙に触れて 輝く時を待っていたのですが
突然 うぐいすが春の第一声をさえずり
藪の向こうに気がとられてしまいました。

さあ 今週でバス通勤も終わるぞ 大事なショットだw
by tabi-syashin | 2014-03-25 21:38 | Camera | Trackback | Comments(0)

d0237340_20593116.jpg
三沢山の雪庇


春山は陽気で楽しい。でも やるべき訓練をして 入山すべきなんだろね。というわけで 5月の南会津遠征に備え「ピッケルワーク」基本動作の反復練習。経験から・・・南会津は 5月でも朝晩は凍結斜面になるし、降雪もある。必然的にアイゼンワークとピッケルワークの実践場になるだろうし 晴天の10時~15時の間は腐れ雪になるのが一般的に予想しうる。

「いまさら聞けない ピッケルワーク」、エッ?そんなご冗談を(笑)お店の店長であれ、山岳会の重鎮であれ、使用方法や こんな事例があったとか 経験談とか どしどし質問してください。実際、ネットの皆さんはどこでピッケルワークを学んでんの?という質問があるので 先ずそれを伺いたいです。

「ピッケルでの滑落停止訓練」・・・加速度がついたら止めるのは難しい。スピードが出る前に停める。滑落中、腕が延びきってもピッケルは離さない、バウンドした瞬間に戻せるから。諦めない!立木に激突するより、速度を落としたぶんだけ 助かる。

ブレード部分に体重をかけ続け、シャフトは掻き上げる。深く刺せる*ピックの長さがないと なかなかザラメは止まらない。表面のザラメに*ピック部が刺さっても、砂を単に掻いでるようなものだ。締まった雪の層にブレードを圧し深くピックを刺さないと 滑落停止には至らない。 (*・・・誤字訂正)

アイゼンのツアッケが引っ掛かれば、「前転倒」しないとも限らない。滑落中は雪面にアイゼンの爪を立てたり、アイゼンで止めたりしない。それこそ いきなり数回転しちゃう。アイゼン装着時は外股に歩く 爪を引っかけない。 (内股はツアッケを引っかけ易い)
昔、福島の山岳会でこんな教わり方をした。



*ピック部の短い、杖のような縦走用ピッケルはあまり効果がない。ましてや滑落時、手にしているのがストックだったら? 止まることは ほぼない。もともと春山にストックだけでいくこと自体 「フェィルセーフ」の考え方がない。(計画書を出さない ということも フェィルセーフの考え方にない)

急斜面に備えて登下降のピッケルワークと不得手な左手持ちの練習、下降時の「方向転換」、急斜面下降で使う「バックステップ」のピッケルワーク中心に・・・。

というわけで 今年4度目の北面白山カモシカ尾根。今日も電車登山だ(笑)  JR仙山線愛子駅発(07:30)。 
2月末の2度目から 先週の3度目へと順次、高度を上げ、尾根を確認してきた。今日以降、尾根の雪も落ちるだろうから 今日が最後の北面白山雪訓となるはず。

972mピークから1100mまで、尾根が比較的細く、冬季2月以降は雪稜になるところ。谷から巻き上がるので雪庇が見事。すべてクラックが入っている。
d0237340_2131444.jpg
コンタ1050mから振返って下部を写し撮ったところ。 972mピークは画面右上。足跡の横はクラック。5mほど前・後端2ヶ所に入っていた。

雪庇の反対側は谷の落ち込みが激しい(写真に向かって右側) 絶対に落ちたくない。いくぶん緊張すると 目の前にスノーリッジが10mほどが 待っていた。ナイフリッジでなくて助かった(笑) スノーリッジ部分はピッケル処理とサイドステップとでの練習にはピッタリ。シャフトを縦に刺すべきか 横に寝かせて*ピックを打つべきか? その時の雪質で決まる。
d0237340_2135969.jpg
1050mあたりの雪庇です。8mほどの成長ぶり。
d0237340_21145768.jpg
カモシカ尾根と長左エ門水平道との交差点。前回 先週は看板が出ていなかったが・・・長左衛門道からの登り斜面の下半分は「急斜面のバックステップ」下降訓練の練習に適している。様々な斜度があるので急斜面の登下降には充分な練習場だった。
d0237340_2133799.jpg
今日の練習地点は972mピークから上部。尾根上の「白いこぶ」(写真中央左の白い部分)から1050m上部。雪は900mから出てきた。

ズンズンズンと登れば山頂直下のプラトーに出る(13:10) 雪原でラーメンとオレンジとコーヒータイム(13:15‐13:45)。 目が悪いので雪面の高低がつかめず 下りで2回も松の根っこに躓いた 愛子駅着(16:00)。
d0237340_2155721.jpg
山頂直下のプラトー

滑落停止の訓練は面白山スキー場上部斜面で実践しようと思う。
雪の腐りが早いのでピック部の大きいピッケルで対処したい。
























by tabi-syashin | 2014-03-22 21:00 | Mount Futakuchi | Trackback | Comments(0)

雪が2cmほど・・・

d0237340_12344146.jpg


とんだ彼岸になってしまいました。
車がないので実家のお墓にもいけません。

雪が降る 雨が降る 風が吹いたかと思えば ぐっと冷え込んだりして
昨日から ずっと おとなしくしております(笑)

置賜の山岳天候は冬型のそれで、みぞれ、降雪、吹雪のようです。
山行は「来週に順延」と決定、「そうそうに」解放です。
ヒマなので 冬山と春山の「ザックの整理」をしてました
けっこう ゴミが入ってるものですね。

山の衣料の「化繊系」はビニール袋で整理しましたが、
ウール繊維は干してしまう予定です。
どちらも来週使用しますけど・・・
夏冬道具の入れ替え・・・ほかに方法があるのかな?

マテリアルに凝るタイプじゃないので 古い道具ばかりです。
それでも 冬山用品だけで 80リッターザック一つになりました(笑)
もっとも新しい道具が 「アルミアイゼン」だじぇ・・・す。

d0237340_1235156.jpg

by tabi-syashin | 2014-03-21 12:39 | a la carte | Trackback | Comments(0)

d0237340_11291034.jpg


新入社員教育に時間がとられ・・・南会津下見に行けません!

03月

★☆ 3/29~3/30 上和田-置賜駒(直登尾根)-七ッ森分岐(泊)-七ッ森往復

飯坂インターにて 7時 合流
食当は私がやります。
共同・個人装備は 南会津山行計画に準拠します。
新雪が降りました。ワカン必携です。

雪山で 所作を確認しながら 往復しましょう。
            
04月・・・

★☆ 4/6 面白山トレーニング     
◎◎ 4/13 イッズミー 泉ヶ岳ミーティング
◎◎ 4/19~20 HCCS ヒストリック&クラシックカー展示会 仙台市役所前(市民広場)
★☆ 4/27 大東岳トレーニング 
by tabi-syashin | 2014-03-18 12:32 | Utukusima | Trackback | Comments(2)

春の彼岸ですね

d0237340_18125296.jpg

Fujifilm X10


去年の写真をBookに放ったまま
忘れていました。

こんな時に役立つとは・・・
一年間 ごめんなさいね。

菜の花畑。

どこの田舎にもある風景ですが
ここに子供を放つと・・・
世界がぐいーんと 広がるわけです。

春 待ち遠しいですね
花の季節がもうすぐやってくる。

d0237340_18131226.jpg

by tabi-syashin | 2014-03-16 18:14 | Camera | Trackback | Comments(0)

買物ツーリング 南相馬

d0237340_2214204.jpg
PENTAX K3. DA35mm

暖かくなるのを待ちきれず 今年も南相馬まで車を走らせた。
足車はまだないので 相方専用車を仕立てて・・・。

まず向かったのが 亘理のいちご農家。
事前に いつもの「鈴木農園」のホームページを覗くと・・・

ーお知らせー
大変申し訳ありませんが、2014年のいちご狩りはお休みさせて頂きます。
今年度より亘理町の復興事業である「亘理町いちご団地」にて、
いちご栽培をする事になり、 亘理町逢隈鹿島の農園は、閉園する事になりました。
震災後たくさんの方に応援して頂いた、逢隈鹿島の農園。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。

・・・というわけで
亘理町いちご栽培農家の「いちご団地」だそうで、 新天地で頑張って!の一言だ。

代わりに谷地の 「こうちゃん園」が紹介されていたので浜吉田に向かった。
たくさんの家族連れが ハウスいちごの摘み取りを愉しんでいる。
暖かくなる前なので まだ酸味が残ったいちごだったが 1ケース購入する。

さらに、どんどん、、、南下を続け 南相馬のパスタ屋さん「マリオ」に寄って
美味しいグリーンサラダを大盛にて食べ、トマトベースのパスタを戴いた。
今回もマリオさんは ランチタイムも重なってか? 大変に込んでいて人気店。
前回と違い、町のお婆さんたちも利用なされているようで 妙に安心感があるw

最後に、 前回は売り切れで買えなかった 小高商業高校企画の・・・
「小高だいこん かりんとう」を買い占めに道の駅に向かうw。
ほんのり 小高大根の優しい甘さが美味しい!

地元産のもろもろを購入しながら 一日のんびりと ドライブしてきた。

d0237340_11575151.jpg

d0237340_1383796.jpg

by tabi-syashin | 2014-03-15 22:25 | Utukusima | Trackback | Comments(0)

山行計画 積雪期

d0237340_2329355.jpg

浦和浪漫の菅井Pと一緒に撮影。
村杉半島:猿倉山(ベイクラヤマ)をバックに・・・ 
左から佐野、今出、佐藤(雅)、菅井



体力・・・★
知力・・・☆

02月

大雪中止 2/9 蕃山ハイキング  (雪かき作業で半日終わる)
大雪中止 2/15~2/16 里山ウォーキング (12日からバス通勤継続中!)
終了 2/23 水神-北泉-水神 水神 泉ヶ岳ピストン (雪風呂入浴)

03月

終了 3/9 北泉ヶ岳 雪訓
終了 3/29~3/30 上和田-置賜駒(直登尾根)-七ッ森分岐(泊)-七ッ森往復

飯坂インターに7時 合流いかがですか?
食当は私。共同・個人装備は 南会津に準拠します。 ワカンが必携。            

04月・・・

終了 4/12 面白山トレーニング     
終了 4/13 イッズミー 泉ヶ岳ミーティング
終了 ◎◎ 4/19~20 HCCS クラシックカー展示会 仙台市役所前(市民広場)
終了 ★☆ 4/27 安達太良山トレーニング 

05月・・・
最終決定 2泊3日
終了 ★★ 5/3 小豆温泉-冬尾根-三ッ岩小屋(泊)
★★ 5/4 小屋-三ッ岩岳-会津駒-小屋(泊)
★★ 5/5 小屋-窓明山-巽沢山-小豆温泉

=協同装備=もときち
テント、コッヘルset 、ラジオ、ランタン、医薬品、テープ、

=食料担当=
各自 (1泊2食分ずつ、食当を交代する)

=個人装備=
昼飯、バーナー、ガス1個、水2㍑、食器、テルモス、酒、
カメラ、ピッケル、アイゼン、洗濯挟み2、防寒着、予備靴下
ヘッデン、寝袋、エアマット、サングラス

=集合場所と時間=
郡山ホテル前泊で 翌朝5時発

☆☆ 5/11 イッズミー参加予定
★☆ 5/17~5/18 新庄神室
★☆ 5/25 ツーリング予定   気仙沼 K-port (登米IC から 1時間ほど)

d0237340_23295516.jpg

by tabi-syashin | 2014-03-13 23:31 | Mount | Trackback | Comments(0)

その日まで・・・

d0237340_21113946.jpg


いつの日か・・・きっと

街並みの 向こうに輝く 夕陽を

見ることが できるだろう・・・


きっとだ。
by tabi-syashin | 2014-03-12 08:47 | Camera | Trackback | Comments(3)