人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

d0237340_17173657.jpg


寒いですねぇ 東京では梅が咲き 桜も咲き今は満開。。。
仙台は 朝から小雪混じりの寒い一日でした。

たまたま昨日撮っておいた紅梅の写真を上げておきます
はやく温かになるといいですが・・・。

d0237340_17192784.jpg

d0237340_1723427.jpg


ソメイヨシノはまだ蕾だけど 膨らんではいます あと10日かな?
d0237340_17303531.jpg

d0237340_17241737.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-31 17:24 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

d0237340_1903035.jpg

VAN shop sendai に いつものごとくお茶飲みにでかけた。
朝からの撮影に疲れ チョッピリ 暇つぶしの感も否めない。。。
店主はいつもニコニコ 美味しい珈琲で歓待してくれる。暇な男にはありがたい店だ。
同年代 同世代 男同士の気軽な会話が さらに弾む・・・。

SIGMA DP2 Merrill で作画を意識した・・・ 
まだまだ って感じ(笑) でもいいのだ 何せ ヒマなんだから
そうそう簡単に ウデがあがったら楽しみが無くなってしまうw。。。
d0237340_1912173.jpg

d0237340_1931130.jpg

d0237340_1934443.jpg


今月号の CAR magazine 特集は「粋な箱車」・・・弁当箱、シムカが載ってますぅぅぅ ^~^
d0237340_19123460.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-30 19:14 | a la carte | Trackback | Comments(0)

彦いち 紅梅は二分咲き

d0237340_953976.jpg
FUJIFILM X10

夜間撮影はいつもカバンに入れて持ち歩いている FUJIFILMの X10に頼ってます。
夜間撮影の肝、高感度撮影を「EXRモード」で、今夜はカメラ頼みで撮りました^~^

仙台の繁華街、一番町の甘味処 彦いちの紅梅。
こんな横丁に 紅梅があるなんて・・・あまり知られていないので 撮影はゆったり。
でも まだまだでした。数日前からの寒さで 開花はかなり延びてるようで・・・
花びらの開いた梅は 二枝か三枝かに限られた感じです。あと数日は開花しないような。

じつは もう散ってしまって撮り逃したかと思っていたので・・・、
お陰で 次の日曜夜は三脚を持って この楽しみを撮りに出かけようと思っています。
d0237340_22511518.jpg

d0237340_22533519.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-27 22:55 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

SIGMAの石  硬さ/強さ 

d0237340_23151581.jpg

政庁跡を尋ねた時、写真写りの良さげな礎石に気付く。でも太陽が真上になっていたので撮らずに帰宅した。夕刻に再訪し、沈む太陽で石の表情に陰できるのを待って撮影。この日は三月だというのに風が冷たく そして強く、寒さで震えてしまった。翌朝は冷え込み、氷点下3℃。まいっちまった。
d0237340_23152994.jpg

d0237340_23161764.jpg

d0237340_23165081.jpg

d0237340_23172676.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-25 23:18 | Camera | Trackback | Comments(0)

枯桜 2

d0237340_2240253.jpg

HGの ふぉ~! まるで・・・。
d0237340_22263880.jpg

d0237340_22274356.jpg

d0237340_22294885.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-25 22:36 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

自生の力  神ヶ根温泉

d0237340_18425066.jpg
SIGMA DP2Merrill

秋保温泉の奥、神ヶ根(かんかね)温泉に行ってきた。
サッパリしたお湯で 肌にまとわりつかない湯がとても良い感じ。

秋保の名湯、隣の敷地に在る鴻巣温泉は営業を閉じてしまったと聞く。
名取川の川辺に建つ静かな湯治宿で お風呂の窓からも川辺が見れる広い湯屋。
だが経営的に成り立たないのか お婆ちゃん一人じゃ仕方がないのかも。
その点 神ヶ根温泉は若い息子さんだろうか?お母さんから代替わりしたようだ。

敷地内にクレソンが自生している。毎回 観るのが楽しみ。
以前に宿のお婆ちゃんに聞いていた。早春の贈り物ということらしい。
仙台市の指定天然木の大きなコブシの木もあった。

もう一つ、この神ヶ根の隣地には枝垂れ桜が数本ある。
昔の別荘でもあったのだろうか。次回にでも 宿に尋ねてみたい。

d0237340_1827465.jpg

d0237340_18455667.jpg

d0237340_1755014.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-25 14:16 | Miyagin | Trackback | Comments(0)

<電力業界>原子力委員NPOに1800万円  毎日新聞 3月25日(月)配信

 原子力委員会委員の秋庭悦子氏(64)が設立したNPO法人に、東京電力や電気事業連合会など電力業界側が毎年多額の事業資金を提供していたことが分かった。原子力委員を巡っては東電出身の尾本彰氏(64)が福島第1原発事故後も東電から顧問料を受領していたことが判明、安倍晋三首相が「国民の理解を得るのは難しい」と述べ、尾本氏は委員を辞任。秋庭氏が設立したNPO法人は原発事故後、東電や電事連から少なくとも1800万円受領しており、議論を呼ぶのは必至だ。

d0237340_17473970.jpg

枯れかけた桜が2本。多賀城政庁跡にポツネンとある。 
いつに植えられたかは分からない・・・おそらく明治の頃だろうか。

寒の戻りの丘に吹く風は冷たく カメラを持つ手がかじかむ。
耐えてこの丘に立ちつくすと、悠久の昔そのひとときが蘇るのだろうか。
奈良の政権が今の長町郡山からこの多賀の地に北方支配の拠点を移し、
北への備え、蝦夷地の統治を目論んだそうな。

この時代、既に伊達氏の名が出てくる。
d0237340_17512429.jpg

d0237340_17555411.jpg

d0237340_17581433.jpg

d0237340_17574325.jpg


【プロパガンダ進めた構図は】電力業界資金提供:任意団体を後方支援 スタッフ派遣も

 このNPO法人は「あすかエネルギーフォーラム」(東京都中央区)。消費生活アドバイザーだった秋庭氏が01年に設立し、03年にNPO法人格を取得。10年1月の原子力委員就任に伴って秋庭氏は理事長を退き、顧問となったが、現在もNPO運営の相談にのっているという。

 東京都に提出されたあすかの事業報告書によると、09~11年度に2000万~4000万円余の事業収入があり、あすか関係者らによると、この多くは東電や、電力10社でつくる業界団体の電事連などからの提供だったという。このうち原発事故後の11年度は2283万円の収入があり、うち600万円余を電事連から受領し、東電から163万円余、日本原子力文化振興財団(原文振)から約250万円受け取っていた。

 原文振は原子力の知識普及を目的に、原子力産業界と学会を中心に設立された財団法人で、現在、中部電力出身者が理事長を、関西電力出身者が専務理事を務めている。
 あすかは12年度にも電事連から600万円余、原文振から約150万円を受領し、これらを合わせると、原発事故後に電力業界側から少なくとも1800万円を受領していた。非営利のNPOにもかかわらず、11年度末時点で3800万円余の正味財産がある。

 これらの資金を元に、あすかは主婦層を対象に原発や放射線などの勉強会開催や機関誌発行などの事業を展開。東電からは消費者アンケート事業を委託され、11年5月まで毎月80万円余受領し、09、10年度は同事業で年間960万円余受け取っていたという。

 あすかはこの他、高レベル放射性廃棄物について国民の理解を得るための経済産業相認可法人の事業を下請け受注し、11年度には約1000万円が支払われた。この事業受注についてはある程度公開されているものの、東電と電事連、原文振からの資金受領は公開していない。

 あすかの事務局は「相手のある話なのでうちから名前は出せないが、私たちから『こういう事業をしたい』と言って、事業報告書を出している。あくまで中立に勉強する場を作るということで、電力業界の意向に沿った活動ではない」と説明。「秋庭氏は無報酬。情報や人脈があるので困った時に相談している」と話す。原文振は「提供資金の範囲内で活動してもらう『事業委託』という認識」、東電と電事連は「個別取引については回答を差し控えたい」と答えた。秋庭氏には再三取材を申し込んだが、応じていない。【杉本修作、町田徳丈、向畑泰司】
by tabi-syashin | 2013-03-24 17:20 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

多賀城国府跡

d0237340_215332.jpg

d0237340_2153574.jpg

d0237340_222149.jpg

d0237340_21572184.jpg

d0237340_0151395.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-24 00:17 | Miyagin | Trackback | Comments(0)

いつになったら・・・

d0237340_2216159.jpg


いつになったら・・・こんなモノクロが撮れるんだろうなぁ??? 
私を含め こんな思いの御仁はごまんといるだろう。
新製品が出る度に迷い、 カメラを買っては悩み、、
レンズに大枚をはたいては、、、 できの悪い画にボヤク・・・。

今度のSIGMA DP3だが そのカタログを見るたびに溜息が漏れる。 
写真家セイケ トミオさん という方に興味が惹かれる。
本日 カメラ雑誌 「f5.6」 (枻出版社発行)を眺めていたら 
答えらしいページにぶつかった。

「作品を創る楽しみ」 「作画のためのカメラ」
これらのキーワードに写真の楽しみが隠されているらしい。。。

カメラは楽しむものらしいこと 
単に撮るのではなく「作画」ということらしい
で、それらは「創る」ものらしい・・・など 風景写真とは趣が違うようだ。

究極だが PC画面で観ているだけで自己完結するアマチュアなら 
それらで楽しみも完結する。では何故 不満足な心を持つんだろうね?
プロを目指すわけでもないのに 機材ばかりに投資して・・・ 
腕は? センスは? 投資金額に比例するのかしらん? > 自分(笑)

d0237340_013990.jpg

先日、6月までに答えを出す・・・と宣言したが
SIGMA DP3 Merrill を選択する この結論は正しいと確信した。
ま もっとも センスがないと作画にもならないのだが。。。
それへの答えは 深謀遠慮なのか 雑誌には記されていなかったwww

3年前から SIGMA DP1X、DP2Xを使ってきてその特徴は分かっていた。 
DP2 Merrill のカタログを手にし、モロッコの写真を見た途端に木端微塵に撃ち砕かれ
翌日にはDP2 Merrill を購入していた という観念的ファン(実力を伴わない)の一人だ。

今回 DP3 Merrill のカタログを見て、老い行く身の撮影スタイルを想像する。
作画・創作に意欲を掻き立てるカメラ、年をとって手にするカメラは・・・
「DP3 Merrill  これだ!」と 値段的にもそう思っている。
けれども内心、ズームレンズが採用されるかも? とかいう淡いスケベ心が 
DP3購入を控えさせているのも 一方の私的事実なのだ。(まもなく年金生活だしw)

d0237340_2359587.jpg

DP3のカタログに心うたれ 雰囲気を真似てDP2 Mで撮った写真なのだが・・・  
もう少し濃淡をつければいいのかなぁ? わからんなぁ。。。

やっぱり 新型を買えば・・・いっか(笑)   
d0237340_1123860.jpg

by tabi-syashin | 2013-03-21 22:39 | Camera | Trackback | Comments(0)

d0237340_19232875.jpg

そういうわけで、、、宣言どおり 南相馬に行ってきた。

ミニにはETCをとりつけていないので 仙台東から山元町まで1150円かかった。
それにしても 近くなったもんだ、 相馬まで1時間チョイだなんて。 

でも そこから南相馬までが これが厄介w 
6号線から内陸のほうへ移動して 高速道路に乗らなくてはいけない。
だいぶ 相馬市街地から離れたところに相馬インターがあった。(今月一杯 無料)
慣れれば遠くはないのだろうけど 不案内の者にとっては分かりにくい。
 
パスタの店 マリオさんは相馬野馬追い会場の近く すぐにそれと分かり 
早速 茄子とベーコンのスパゲティをオーダー、じつに8年ぶり?
湯気が立っていて、あつあつのを美味しくいただいた・・・ 
夏の旬ならば 茄子がたまらなく美味しいだろうね。ワカメスープが隠れた逸品、最高!

今日の目的のもう一つ 肝心の「小高だいこんかりんとう」が品切れ。
物産館に入ってすぐに左手の陳列棚、、、見れば棚はスッカラカン。 

道の駅南相馬物産館では次の入荷日も分からないとのこと・・・今回はあきらめ。
次回に予約して人気の商品を確保してから 再び遊びに出掛けたい。

で、目的の一つは果たせたわけだが 大事なもう一つが・・・果たせなかった(泣)
まあでも  かんの君とも連絡が取れて まずは一安心だ!
d0237340_19313948.jpg

今日は 目の調子が悪く、マニュアルフォーカスでいつものように操作するのだが
ピントが合ってるのかどうか自分の目で判断できなくなった。運転も視力落ちで最悪だった。
というわけで 今日の写真は全てブレブレだ 申し訳ない。黄砂のせいかも?
by tabi-syashin | 2013-03-20 19:31 | Utukusima | Trackback | Comments(0)