人気ブログランキング |

マリオネットの描く筋書きとは・・・

d0237340_11442231.jpg


問題が発生するのは・・・

今日以降、来年の参院選、もしくは 衆参ダブル選挙の時節。

自民が仕組み、利用する「事変」が起きる。

-----------------------------------------------


中国との尖閣・領土問題、漁業権益争い、天然ガス掘削問題が 
現実に 目の前にあるわけで・・・

そのことが、来春にも? 局地戦争勃発にすり替わる! 
「その時」が、描かれた筋書きにより、やってくる!



来年の参院選挙の直前に、、、
尖閣付近で中国と武力衝突を起こす(盧溝橋事件のように・・・)

ややもすると 数名程度の犠牲者が出るやも知れない
そうなれば、、、
「中国憎し」の国民感情を徹底的にマスコミを使って煽る


マスコミが喧伝し始めた時、「危険な陰謀」の筋書きでは
一挙に、日本の右傾化に進むことだろう


「衆参ダブル選挙」になり、衆参両院議席の3分の2を獲得し、
一気に「国民投票」で平和憲法の破棄、転覆を図る・・・
これが おおよその 筋書きだ。





「そのうちに 国民は安保法案の意図を理解するでしょう」と
安倍首相は余裕で言っていた。


その「練られた仕掛け」、いま まさに導火線に火がつけられる・・・
つまり、それは来春、、、来年の参院選前だ!


ジャパンハンドラーズの描いた路線(アメリカの肩代わり路線)を
マリオネットのように安倍政権は操られ 日本国民は踊らされる!


「安倍 マリオネット劇場」を ウォッチしないといけない!
だからこそ、皆さん 今 黙っていちゃぁ いけないんです。

来年 ドカンと きますよ!


--------------------------------------

自民が描く「筋書き」

中国との衝突 > ナショナリズムに火をつけ > 「反中」の国民感情を煽る >
衆参ダブル選挙に打って出る > 「反中」で自民が勝利する > 憲法改定を発議する >
国民投票の大義を得る > 憲法改定の圧倒的な支持を得る > 民族憲法を樹立する


















トラックバックURL : https://tabilogue.exblog.jp/tb/22190227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tabi-syashin | 2015-09-19 11:16 | colum | Trackback | Comments(0)