人気ブログランキング |

何故 急ぐ? 充分に審議を尽くせ!

d0237340_13171856.gif



どうして 憲法論議を回避して 採決を急ぐのだ?


内閣だけでの解釈改憲でお茶を濁して 、
提出された法案が憲法学者からことごとく違憲とされ
113時間を審議時間にかけたから、採決するに充分だと?
内閣支持率が39%と落ち 不支持率が上回っている中で
強行採決できると思っているのか? 傲慢すぎるぞ!

どうして 根本的な憲法論議を避けるのか?
明確な 論述を踏まえずに 採決だけを強行することは
民主々義の国家なら ありえない!

なのに どうして 与党だけで強行採決するというのか?
まるで 独裁政治ではないか!

強行採決は 大いなる暴挙だ! 近代政党なら論を尽くせ!

国民の60%が 戦争(準備)法案に反対しており
国民の80%が 充分に説明されていないと言っている

公明党は庶民の味方か? どうなんだ創価学会? 連立与党だなんて。。。
与党の暴走にブレーキを掛ける と大見えを切ったではないか?
自分が暴走して どうする?


いったん、戦争(準備)法案を廃案にし、
憲法論議を充分に尽くし、そのごに
現憲法の是非を国民投票で決着させるべきではないのか!


国政とは・・・
国民の厳粛な信託によるものであって、
その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理・・・と憲法「前文」に書いてあるではないか。
独裁政治を 憲法は赦してはいないのだ。

d0237340_20461255.gif









トラックバックURL : https://tabilogue.exblog.jp/tb/21946781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tabi-syashin | 2015-07-13 20:46 | colum | Trackback | Comments(0)