2014 山行計画をたててみよっかな?

d0237340_2393461.jpg

いずれにしても「ピークハント」にはこだわらない 充実感を得たら、即下山w 2013年の山はチョイ地味な山、泊れる山 選択条件は1000m越えで高嶺の花が一杯ある こと。
秋田・・・鳥海山 田代岳 藤里駒 秋田駒~乳頭 和賀 丁
山形・・・大朝日 障子 以東 祝瓶 神室 摩耶 北股 月山  
岩手・・・岩手山 早池峰 滝上~乳頭~黒湯 焼石 姫神 
宮城・・・南蔵王 屏風 不忘 栗駒~秣 雁戸 
福島・・・東大顛 三岩 窓明 会津駒 燧ケ岳 飯豊
新潟・・・平ヶ岳 越後駒 朳差 未丈 三面~道陸神峰
北ア・・・未踏という条件ならば、雲の平~高天原かな。
     もしくは 涸沢にテント張って2、3泊かな。

・・・ということで 思いついた山を書き連ね今年2013年は登ってきた。計画を実行に移そうとしたが意中の山は50%ほどで、かつ豪雨など悪天に晒された。

そこでまず2014年はあちこち登るのは億劫なのでテーマとなる山を2、3決めておきたい。一つは2013年同様に来年も朝日連峰に回帰すること(厳冬期と沢登りしか経験がなくて、夏道が未だよくわからないw)。もう一つは 小屋泊まり、テント泊を中心に計画すること。具体的には「八幡平」に中心軸を置きながら「たおやかな峰々」を目指す 「地味な山」という概念にも含まれるだろうし。さらに「会越」では越後駒。飯豊を考慮しながら朳差または北股あたりにも一山。反対に消去するなら秋田北部?さしずめ白神、田代と藤里駒ケ岳あたりは遠出して行く理由が定まらない。和賀からマンダノ沢を眺めながら羽後朝日までの稜線は是非に歩きたい。

となれば・・・
秋田・・・鳥海・丁山地 秋田八幡平 和賀・朝日
山形・・・朝日連峰 祝瓶 障子 麻耶 北股  
岩手・・・焼石 岩手八幡平 曲崎あたり
宮城・・・二口 栗駒 南蔵王   
福島・・・東大顛 栗子山塊 三岩・窓明  
新潟・・・越後駒 朳差 三面・道陸神峰


①日帰り山行は極力 小屋泊山行かテント泊山行に 切り替えたい。

②できる限り継続登山をし 早朝の空気や星降る夜など 山でしか味わえないことをして過ごそう。

日帰りの山行をいくら重ねても たった一泊の趣きにさえ敵わないことを実感している。山懐に泊まるという行為には奥深さがある、日帰りでは味わえない「山行の質」がそこにある。山を理解し付きあうには「山を知っている」というレベルから「山に親しんでいる」というレベルへ感覚を研ぎ澄ますことが必要だ。この歳になって「享楽」を山に求めることはありえないし、むしろ親密に山と向き合いたい。テント泊にて、焚き火を囲みながら「人生色々」を語り合いたいw

③考え方が古いかも?だが、そもそも 「山はオーソドックスなもの」

夏道、尾根歩きの「普段さ」に飽きて、刺激を求め岩場や滝場を登っても貴殿の身にプラスにはならない。なぜなら 山を歩くことに目覚めたのは中高年になってからであり、そもそも求めたのはクライマーではなかったはず。迷いは自身の培った山行スタイルに自信を持てていないことを意味する。ブログに公開すれば数年後、羞恥と自戒の念にとらわれ公開に終止符を打つようになってしまう。

岩屋に言わせれば 腹の出た中年男がメット被って岩にへばりついても・・・?だ。山小屋で焼肉大会を仕切ってる方がよほどお似合 と一刀両断。所詮 素人の真似ごと、大怪我する前に止めといた方がいいと私は思う。それより時間に余裕があるなら テント泊で静かな山を味わった方がよほど身丈に合っている。

④中高年には中高年なりの登り方がある、たまたま今はそれが見えていないだけ

クライマーにはそれなりの経験を培ってきた時間があり、裏打ちするスキルと体力があり、岩への執着心が基本的に一般ハイカーよりも断然に突出している。承知すべきは沢屋にも岩屋にも兼ね備わっているもの=数十年もの間に培った経験という暗黙知が潜む。それを素人が傍目で見様見真似で手に入れようとするのは土台無理な話。

それに気づいていたら 若い時分とっくに山岳会に入門していたはず。例えば、組織が窮屈だから?ソロとして今日まで登山を繰り返してきたんじゃなかったのか? 賢明であるなら「他所の世界」には手出しをしないことだ。岩屋も沢屋も夏道歩きも形態は違えど 山を味わうのは同じ。もともと観念に格差があるなんて愚かしいこと。

昔、「山と文学」というジャンルが成り立っていた。山はストイックな青年たちに支配されていた。ところが今じゃ コースタイム至上主義?トレイルラン?など「情感クソ食らえな?」筋トレ・スポーツマンばかりが登ってるイメージがある。そんな時だからこそ「オーソドックスに山を楽しむ」パターンがいいんじゃないかなぁ・・・と、これまた中高年の沢屋は思うのだが。
03月・・・北泉 豪士-置賜駒 磐司尾根
04月・・・北面白 糸岳 安達太良-箕輪
05月・・・三ッ岩-窓明 大東 南蔵王 
06月・・・焼石 栗駒-秣岳
07月・・・朝日古寺口-小朝日-大朝日 和賀
08月・・・朝日日暮沢口-竜門 秋田駒-乳頭
09月・・・朝日天狗口-障子 北股-地神
10月・・・朝日五味沢口-蛇引-大朝日-祝瓶 岩手八幡平
11月・・・朝日白兎口-葉山 麻耶(打上げ) 二口散策  


d0237340_17415234.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://tabilogue.exblog.jp/tb/19986642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tabi-syashin | 2013-11-22 08:41 | Mount | Trackback | Comments(0)