人気ブログランキング |

十和田のバラ焼き

d0237340_21394353.jpg
水玉の女王 草間彌生さんの作品



小雨の中を発って 仙台から4時間で十和田についた。
十和田といえば・・・何といっても現代美術館だろうけど、
もう一つの楽しみに「十和田のバラ焼き」というものを試したい。
美術館訪問前にさっそく腹ごしらえ。

「吉兆」という美術館にほど近い食事どころに向かう。
ここは牛肉ではなく馬肉のバラ焼きである。
カロリーも脂も過多の摂取は禁物なので、馬に決めていた。 
d0237340_21425379.jpg

注文して出てきたのは大量の玉ねぎに担がれた馬肉。
これがB級グルメで有名な「バラ焼き」ということで、
少し甘いタレが旨さの秘訣のようである。
玉ねぎが焼け飴色になる少し手前が食べごろらしい。 

いや~とにかく旨かった。おまけに安い! オススメである。
トラックバックURL : https://tabilogue.exblog.jp/tb/14815993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tabi-syashin | 2011-10-24 21:43 | Aoimori | Trackback | Comments(0)