<電力業界>原子力委員NPOに1800万円  毎日新聞 3月25日(月)配信

 原子力委員会委員の秋庭悦子氏(64)が設立したNPO法人に、東京電力や電気事業連合会など電力業界側が毎年多額の事業資金を提供していたことが分かった。原子力委員を巡っては東電出身の尾本彰氏(64)が福島第1原発事故後も東電から顧問料を受領していたことが判明、安倍晋三首相が「国民の理解を得るのは難しい」と述べ、尾本氏は委員を辞任。秋庭氏が設立したNPO法人は原発事故後、東電や電事連から少なくとも1800万円受領しており、議論を呼ぶのは必至だ。

d0237340_17473970.jpg

枯れかけた桜が2本。多賀城政庁跡にポツネンとある。 
いつに植えられたかは分からない・・・おそらく明治の頃だろうか。

寒の戻りの丘に吹く風は冷たく カメラを持つ手がかじかむ。
耐えてこの丘に立ちつくすと、悠久の昔そのひとときが蘇るのだろうか。
奈良の政権が今の長町郡山からこの多賀の地に北方支配の拠点を移し、
北への備え、蝦夷地の統治を目論んだそうな。

この時代、既に伊達氏の名が出てくる。
d0237340_17512429.jpg

d0237340_17555411.jpg

d0237340_17581433.jpg

d0237340_17574325.jpg


【プロパガンダ進めた構図は】電力業界資金提供:任意団体を後方支援 スタッフ派遣も

 このNPO法人は「あすかエネルギーフォーラム」(東京都中央区)。消費生活アドバイザーだった秋庭氏が01年に設立し、03年にNPO法人格を取得。10年1月の原子力委員就任に伴って秋庭氏は理事長を退き、顧問となったが、現在もNPO運営の相談にのっているという。

 東京都に提出されたあすかの事業報告書によると、09~11年度に2000万~4000万円余の事業収入があり、あすか関係者らによると、この多くは東電や、電力10社でつくる業界団体の電事連などからの提供だったという。このうち原発事故後の11年度は2283万円の収入があり、うち600万円余を電事連から受領し、東電から163万円余、日本原子力文化振興財団(原文振)から約250万円受け取っていた。

 原文振は原子力の知識普及を目的に、原子力産業界と学会を中心に設立された財団法人で、現在、中部電力出身者が理事長を、関西電力出身者が専務理事を務めている。
 あすかは12年度にも電事連から600万円余、原文振から約150万円を受領し、これらを合わせると、原発事故後に電力業界側から少なくとも1800万円を受領していた。非営利のNPOにもかかわらず、11年度末時点で3800万円余の正味財産がある。

 これらの資金を元に、あすかは主婦層を対象に原発や放射線などの勉強会開催や機関誌発行などの事業を展開。東電からは消費者アンケート事業を委託され、11年5月まで毎月80万円余受領し、09、10年度は同事業で年間960万円余受け取っていたという。

 あすかはこの他、高レベル放射性廃棄物について国民の理解を得るための経済産業相認可法人の事業を下請け受注し、11年度には約1000万円が支払われた。この事業受注についてはある程度公開されているものの、東電と電事連、原文振からの資金受領は公開していない。

 あすかの事務局は「相手のある話なのでうちから名前は出せないが、私たちから『こういう事業をしたい』と言って、事業報告書を出している。あくまで中立に勉強する場を作るということで、電力業界の意向に沿った活動ではない」と説明。「秋庭氏は無報酬。情報や人脈があるので困った時に相談している」と話す。原文振は「提供資金の範囲内で活動してもらう『事業委託』という認識」、東電と電事連は「個別取引については回答を差し控えたい」と答えた。秋庭氏には再三取材を申し込んだが、応じていない。【杉本修作、町田徳丈、向畑泰司】
[PR]
by tabi-syashin | 2013-03-24 17:20 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

 

「原発を再稼働させるのは完全に適法。国が再稼働してはいけないと言う方が違法だ」。経済産業省の電気料金審査専門委員会の安念潤司委員長(中央大法科大学院教授)は、関西電力と九州電力の料金値上げの査定方針を取りまとめた6日の会合で「原発をすぐに立ち上げればコスト増にならず、われわれもこういうことをやらずに済んだ」と強調した。

 安念委員長は「原子力規制委員会が審査して、再稼働を認めるなんてことは全く理解できない。そういう審査権は法令のどこにもない」と指摘。

「各社は直ちに再稼働していいというのが私の考え。にもかかわらず、何となく原発を止めていなければいけないのは、法治主義の大原則に正面から反する」との持論を展開した。
-------------------------------------- 時事通信社 2013年3月6日 17時22分


自民党政府になった途端 こういう世間の声から掛け離れた人がジワリ出てきて発言する。2年前の原発事故を抹殺しようとする おかしな法治国家だ。ならば 法律を整備して再稼働基準を設定し 施行する権限を決めればよいことなのに。。。さらに安倍政権の政府諮問機関である電気料金審査委員会の委員長を任命されていること自体が私は理解できない。こういう人を任命する政府がおかしい。発言が見苦しい! 即刻、罷免すべきだ。高橋

d0237340_9215811.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2013-03-07 09:20 | colum | Trackback | Comments(0)

d0237340_17071.jpg

東京電力は、福島第1原発で発生した大量の汚染水について、処理後に海洋放出することを検討し始めた。敷地内で貯蔵するタンクの増設が限界に近づいているためだ。放出に当たり、東電は汚染水から放射性物質を除去するために新型の浄化装置を導入し、今月中にも試運転する計画だ。しかし、海洋放出に、地元漁業関係者は反対一色で、汚染水問題の解決にはほど遠い。【奥山智己】

 1日に東京都内で開かれた原子力規制委員会の検討会。たまり続ける汚染水への対応について、東電の担当者が「新浄化装置で処理する。海洋放出をする場合、関係者の理解を得たい」と説明した。これに対し、5日の衆院本会議で、安倍晋三首相は「安易な海洋放出は行わない」とくぎを刺した。

 福島第1原発の敷地内にある汚染水は約36万立方メートル。このうち1〜4号機の原子炉建屋に約8万立方メートル、他の建屋などに約4万立方メートルあり、残りが貯蔵タンクの約24万立方メートル(ドラム缶約118万本相当)だ。


 東電は現在、セシウム吸着装置を使い、汚染水から放射性セシウムなどを除去。その後、淡水と濃縮塩水に分離し、淡水は溶融燃料の冷却に再利用し、濃縮塩水をタンクで貯蔵している。

 建屋地下には毎日約400立方メートルの地下水が流入しているとみられるが、流入経路は特定できていない。東電は2015年9月までに貯蔵タンクを増設し、容量を計70万立方メートルにする計画だが、敷地内での増設も限界に近づいている。


 さらに、貯蔵タンクの濃縮塩水や冷却に使う淡水には、セシウム以外のストロンチウムなど多数の放射性物質が残る。原子力規制庁幹部は「貯蔵タンクから、一般環境中に漏れ出す危険性が常に潜んでいる」と懸念。次々と浮上する課題が、廃炉作業にとって足かせになってきた。

 そこで、「海洋放出は考えなければならない選択肢」(東電の小森明生常務)となった。放出をにらみ、東電は新浄化装置「アルプス」を導入。規制委の検討会は2月21日、「アルプス導入で汚染水問題の危険性を低減できる」との見解を示し、試運転を了承した。東電は近く試運転を始める予定だ。


 しかし、これまでに検出された放射性物質63種類のうち、設計上は62種類を除去する能力を持つが、放射性トリチウムは技術的に分離できない。汚染水などのトリチウムの濃度は、1立方センチあたり約1300ベクレル。国の排出基準値の同60ベクレルを超えていて、規制委はアルプスでの処理後も濃縮塩水を敷地内に貯蔵するよう求めた。…
[PR]
by tabi-syashin | 2013-03-06 12:31 | colum | Trackback | Comments(0)

d0237340_2202262.jpg
PENTAX K-10D TAMRON
カート乗りで こんだけ風を切るのが似合ってる女性も そうそういない・・・。





単純比例制で得票率をもとに議席(480)を配分してみると 今選挙結果は次のようになる。

自民党 ・・・ 得票率27.6%  比例制なら 133議席、 小選挙区制では294議席
民主党 ・・・ 得票率15.9%  比例制なら  77議席、 小選挙区制では 57議席
維新会 ・・・ 得票率20.3%  比例制なら  97議席、 小選挙区制では 54議席

つまり 自民党は実力の2倍の議席を獲得したことになる。 ここが小選挙区の落とし穴。原発反対だから 自民党には投票しなかったのに・・・、なんで 自民党の議席が増えたの? っていう疑問の答えはここにある。


大きな問題として 現行 小選挙区制度もこんな現象を生み出す大きな要因になってる。小選挙区で投票するという形は大政党に有利に働くわけで 1994年制定以降 前回選挙が民主党、今回の選挙が自民党に有利に働いた。少数党はもう小選挙区制度では勝てない仕組みになってしまった。

打開策として・・・ 

全国の総有効投票を議席数で割り、1議席当たりの当選ライン得票数を算出し、それを越えた人を当選者に任命すればいいんじゃないかな。こうすれば比例代表制のように党派毎に解り易いし、立候補者は皆全国区みたいなものだから「一票の重さ」に格差など最初から存在しない。有権者は候補者の顔や人柄、地縁ではなく「政策で選ぶ」ので「奄美の実弾選挙」は無くなる。

利害関係は勿論存在し所得差間、階級間に生ずるけど 金持ちが貧乏人の支援など端からしないし つまり金持ちも貧乏人も混ぜこぜで自民に投票するというような珍現象?「勘違い」がなくなり、逆に社民党や共産党や「今は一人党」も政策論争で堂々と当選する可能性が出てくるし、国政選挙はもともと政策で争う「階級闘争」のような性格もあるし、本来そういうものだろうし。「地域の利益代表に投票」する時代はとっくに終わった、「得票率は低いのに議席数が多い」という現行小選挙区制度の矛盾はいずれ是正されるべきと思う。

自民党政権となれば、最大関心事の「原発再稼働」で電力は安価になり大企業は喜ぶだろうね。しかもGO・STOPを決める「規制委員会」メンバーを自民党お声掛かりの委員で埋めるだろうから再稼働がバンバン進むんじゃないかな? ますます第2、第3の福島原発が増えるわけだ。憲法を改正し軍備を増強し、領土問題では戦争も辞さない、核を背景に凄むような国へと突き進む危険な政策を標榜しているので、国民は再び民主党政権を呼び込むかもしれないね?


6年間で7人目の総理大臣ですが また安倍総理、自民の返り咲き・・・。
自民が 
2006年の安倍(政権放棄) 
2007年の福田(政権投げ出し) 
2008年の麻生
民主が 
2009年の鳩山 
2010年の菅 
2011年の野田 と自民と自民亜流の民主が代わりばんこ。
再び、2012年自民の阿部総理誕生となるようでコロコロ短命政権が7年目になる。

その要因の一つにアメリカの安保の枠組みに日本人は精神面から生活面までガッチリ組みこまれている こと もう一つは 経済界の利益を守るという利害関係でこの50年自民党が成り立ってきた政党のバックボーン。尖閣・竹島問題でナショナリズムが台頭し右傾化が強まる中での自民圧勝、さらに維新の会が50議席によりもっとさらに右傾化が進むのではないかな? もっとも 国民は自分が政治の綱を引いている自覚がなく単に「勝馬に乗ってる」程度の意識レベルのようだ。




結局 選挙制度を小選挙区制から比例制に替えるべきと 僕はそう思う。
[PR]
by tabi-syashin | 2012-12-17 16:35 | colum | Trackback | Comments(0)

胸を張って話せるように

マスコミが流す「世論誘導」に流されないでいてください
子らを路頭に迷わすことだけは親として避けましょう

あの逆風のなかで
「お父さん、お母さんは 君を守ろうとしたんだ」
こんな親子の会話が20年後にできたらいいね

日曜は選挙 
考え抜いた悔いの残らぬ一票を投じましょう

d0237340_2222397.jpg
Mersedes Benz Ponton Cabriolet
[PR]
by tabi-syashin | 2012-12-14 17:55 | colum | Trackback | Comments(0)

d0237340_2192960.jpg
VWの整備修理工場「ATOM」さんで出会ったロボットたち、、、向き合ってると じつに話しかけてくるんですよ コイツ・・・

エキサイトコラム記事(12/12) まとめ

●高レベル放射性廃棄物とは・・・核燃料を原発で燃やすことで生まれる使用済み燃料のこと
 使用済み燃料から新たにウランとプルトニウムを取り出す再処理作業から出る
 高濃度の廃液をガラスで固めたガラス固化体など、放射線量が極めて高い物質を指す

●この物質の毒性とは・・・人が近づけば1分以内で死に至るというレベル
 円筒形をしたガラス固化体1本(直径43cm×高さ134cm、重さは約500kg)の
 放射能量は製造直後で2京ベクレル、金属パックされた表面の放射線量は毎時1500シーベルト

●使用済み燃料やガラス固化体の表面温度は・・・非常に高い
 使用済み燃料プールの中で数年間冷却し その後は
 青森県六ヶ所村 貯蔵施設(容量3000㌧ 現在2937㌧ 年内に九州から18㌧運ばれ、残り45㌧)
 茨城県東海村 貯蔵施設の其々で30年から50年間、冷却し最終処分となる

●高レベル廃棄物の最も厄介な点は・・・数万年~10万年、人間環境から隔離が必要な点
 理由:使用済み燃料の場合、放射能の毒性が減少するのに10万年の年月を要する
 ガラス固化体の場合でも、数万年を要する

●2011年12月末時点・・・日本の高レベル廃棄物の総量は約27000トン
 世界各国の高レベル廃棄物の総量は25万トンともいわれるので、
 世界の約10分の1強が“日本のゴミ”にあたる

●この高レベル廃棄物の最終処分方法について
 ① 深海への海洋投棄
   しかし海洋汚染を防止するためのロンドン条約が1972年に採択
   75年には高レベル廃棄物、93年にはすべての放射性廃棄物の海洋投棄が禁止された
   日本は75年の決定を受けて地層処分を進めることになった

 ② 地層処分(放射性廃棄物を地下深くに隔離する)
   低レベル廃棄物の場合には、浅い地中に埋設する地中処分という方法が採られる
   射能レベルが極めて高い廃棄物については、地下300m以深の安定した岩盤に埋設
   2000年制定の「最終処分法」で定められている

●2012年9月、日本学術会議・・・「地層処分の安全性を認めることはできない」と声明
 3.11の大地震と津波を予知できなかった科学的知見の限界を認め、
 地震国日本では10万年先までの月日を要する地層処分の安全性が保証できず
 「再考の必要がある」と結論づけた

●危険すぎる原発ゴミを大量に抱えたまま、処分方法も定まらない・・・それが日本の現状。

●原子炉を1年運転すると・・・
 長崎型原爆が 1万発作れるほどのプルトニウムが生まれるという事実
 広島型原爆の 4万発分の核分裂生成物(死の灰)がつくられるという事実

●今原発を止めたとしてもプルトニウムを最終処理しない限り、核は永遠に消滅しない
 事実を隠された国民には想像がつかない
 作るのも人間、それを止めるのも人間 = 原発事故が「人災」といわれる根拠
[PR]
by tabi-syashin | 2012-12-12 11:28 | colum | Trackback | Comments(0)

d0237340_23351678.jpg
PENTAX K5 + PENTAX-F Soft 85mm F2.8

震災後、2度目の光のページェントを迎えました。昨年 全国から電球を届けていただき点灯できたわけですが 
今年もお陰さまで 希望の光が灯り 子どもたちを愉しませることができました。
ご支援いただいた皆さん ありがとう。 実行委員会の皆さん ありがとうございます。

来年3月で 復興3年目を迎えるわけですが、肝心の復興はなかなか思うよう進んでいません。 
各党が足を引きあっていて 推進力があっても 前に進めていないのが実情です。 
復興政府の足を引っ張る保守各党、原発を推進してきた自民党が 時の政権を引きずり落とそうとする・・・
なんか おかしい構図ですよね。自分で撒いた責任を 他人に取らせる 責任転嫁そのものです。 

企業家たちの利益を代表する自民党が 一般市民を救う? この構図も 幻想に思えます。
過去の50年間の政治が全てを語っており 結果、廃棄できない使用済み核燃料をどんどん
全国で生み出されているわけですから。それを青森県六ヶ所村だけに請け負わせているわけで
現在の貯蔵量は2937トン 容量限界の3千トンが目の前なんです。この危険性 知ってましたか? 

このことでも将来の利益構造がはっきり見えます、争点の原発再稼働で喜ぶのは大企業です、
安い電気料金が製造コストを下げるわけで 企業主は再稼働大賛成、自民党に復活して貰いたいわけです。 

三年前、50年も続けてきた自民党政治に皆で“ノー”を突きつけたのに、再び引き戻すんですか? 
マスコミの動き・世論誘導に右往左往する、こんな国民では 情けないんじゃありませんか?
将来、子らの未来を語ることもできなくなりますよ。話題の「B層」に満足してていいんですか?
もう少し 深く考えましょうよ。 原発ゼロを目指す政党・政治家に投票しましょうよ。 

ドイツは原発廃棄を政治決定しました、だから 日本でもけして不可能ではないんです。 
日本でも再稼働を標榜する「自民党には投票しない」、国民の強い意志を表明していきましょう。

光のページェントを見て喜ぶ子らの将来を 再び恐怖で覆うことだけは避けたい! それだけです。
チェルノブイリでは 事故発生5年後に甲状腺異常の子供が多く確認された と云われています。
甲状腺異常発症例はけして福島だけの問題じゃないんですよ 全国の孫子が発症する可能性を持っています。

国民優先の政治 それは 自分達の未来生活を底ざさえする政府を選ぶことから始まります。 
そのためには 原発再稼働を謳う自民党政治を再生させてはいけない 僕はそう思います。 
ゆくゆくそれが本当のプレイフォー宮城 プレイフォー福島 プレイフォー岩手 そしてプレイフォー日本なのだと僕は思います。 
死者を祈ることから より良い未来を実現することへ 私たちはモノ言う国民に変わらねばなりません! では
d0237340_20474914.jpg

d0237340_20492186.jpg
PENTAX K5 + DA12-24mm
[PR]
by tabi-syashin | 2012-12-09 20:20 | colum | Trackback | Comments(0)

d0237340_13171856.gif

風の沢ミュージアム:段ボール彫刻家 本濃研太展より「世界無能会議」
PENTAX K5 + PENTAX 12-24mm


年末選挙に入って とつぜん、強烈なタテ揺れ・・・ 焦りました
長かった ガタガタガタガタといつまでも揺れてました。

仙台はかなり揺れましたが 皆さん大丈夫でしたか?
昨年の余震だそうで 場所は日本海溝の外側 深さは僅か10km
海岸線は地盤が緩いのと 沈下しているので心配

サイレンが鳴り あの嫌な警報音が放送で流され 携帯は通じず孤立
電車は止まり 海岸線方面のバスはオールSTOP 頼みの綱はネットだけ

海岸沿いに避難勧告が出されました さぞ現地の方は慌てたことでしょう
石巻で津波の高さは1mぐらい 今のところ第一波が届いたようです
ただ 想定通りに日和山の避難場所を目指す車で 石巻市内は大渋滞

昨年の断末魔を 否が応でも思い出させます。



問題は・・・ 

福島原発の使用済み核燃料の冷却貯蔵プール
1500本 この建屋が崩壊するかどうか 心配です
対策は大丈夫なのか そこの情報だけが欲しい感じです

もう 原発は コリゴリです! 
50km圏内は生活が不安定になるだなんて もう たくさん!

原発ゼロの政治 目指しましょう
[PR]
by tabi-syashin | 2012-12-07 17:58 | colum | Trackback | Comments(0)

自民党のエネルギー政策

d0237340_22223919.jpg
PENTAX K7 + DA18-135mm


VWの整備修理工場「ATOM」さんで出会ったロボットたち、、、
向き合ってると じつに話しかけてくるんですよ コイツ・・・


全ての電源供給のベストミックス・・・  
これが自民党のエネルギー政策なんやそうや
http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/seisaku_ichiban24.pdf

それって どんなん?

つまりやな・・・

水力 火力 地熱 風力 それに  「 原発 」も含め
これらの電源みんな確保するちゅうわけや

あんなん福島が 痛めつけられはったのに?

そや 政権とったら また原発を稼働させるっちゅーことや

ベストミックスやて・・・
旨い言葉を編み出すもんやな

ベスト てな言葉に騙されたら あきまへんな~

あかん あかん
あかんちゅーてんねん  
そやそや あかんな

原発は ゼロでいかんと あかんのや
そやそや あかんな

d0237340_9334947.jpg
d0237340_22355964.jpg

d0237340_9363212.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2012-12-06 22:20 | colum | Trackback | Comments(0)


これは昨年の原発事故の恐ろしさを 当時、イッズミーブログで訴えた内容です。
イッズミーブログ(2011/05/04記事)から転載します。URLは http://sendaiisme.exblog.jp/ です。

当時 イッズミーメンバーは資金援助のカンパを毎月集め 総額500000円を日赤義援金に贈りました。また、生鮮物品が不足する被災地避難所に全国の有志の支援で生鮮野菜と果物、塩干品、一夜干しなどを150食分を月2回(計300食)集荷し、9月の避難所解散の日まで野蒜地区関連の避難所へ届けて参りました。さらに女性下着を横浜の有名縫製工場から5000着ほど貰い受け、東松島と亘理の各避難所に配布しました。またTシャツを200枚イッズミー会場で集め、さらに化粧品の提供を受け東松島の各避難所に届けてきました。特に生鮮品は放射能汚染の少ない北海道小樽港や静岡焼津港、九州博多などの産地を中心にご援助いただきました。 とにかく支援する方、される方にも津波や地震の被害と同等に ダブルで圧し掛かった問題が「エンドの見えない原発事故」でした。


f0081398_19144121.jpg


騙されてはいけない。。。

一昨日 福島 飯館村で東京電力の副社長が、 「人災」と初めて踏み込んだ謝罪をした。でも 東京電力ばかりが犯罪者ではない。

もともと日本の原発は自民党、特に中曽根康弘元総理が推進したのではなかったか? 原発は自民党が推進してきた。「電力と権益」問題が根深く絡んでいる。「造れば儲かる」「地元は潤う」と言われ 「箱もの推進」の自民党政治と同調し、「首都圏外し」の安全神話が語られ続け 矛盾だらけと指摘されながら54基も造り続けられた。

東北電力は隠しているが作業中に女川原子炉内にパーツを落とした大事故予備歴があったではないか? 高速増殖炉「もんじゅ」事故問題は ほとぼり冷めたか? 11基もの美浜・高浜原発群。若狭湾にずらり並んだそのわけは・・・年間180億円が関西電力から交付されるからでしょう?グラウンドを4個も造ってどうするの 町長さん? 東海地震問題に揺れる浜岡原発は もっとも脚光を浴びているのに中部電力は無音のまま どうするつもりか?

原子炉を1年運転すると、長崎型原爆が1万発作れるほどのプルトニウムが生まれる事実を隠し、広島型原爆の4万発分の核分裂生成物(死の灰)がつくられると言われる事実もひた隠す。僕も知らなかったが 今原発を止めたとしてもプルトニウムを最終処理しない限り、核は永遠に消滅しないとのこと。六ヶ所村が引き受けてくれてるが 果たしてそれさえも安全とは言えない。

これら「人工放射能」が年々蓄積され 一旦事故が起きれば・・・などと、事実を隠された国民には想像がつかない。安全神話を作るのも人間、それを止めるのも人間、だから・・・原発事故は「人災」問題なのだ。

問題点に蓋をしたまま、営業運転を続ける真意は何なのだ?片方で廃炉を指示し 一方では運転を続ける・・・そういった姿勢が国民に信用されない根本問題なのではないか? 事故が起きたのは未曾有の津波のせいなのか?それで済ませるつもりだから「全国一律運転停止・外部電源見直し基準設定」にはならないのだろう。各電力会社の足並みはバラバラだ。

どうなんだ 東京電力? 

さらに 原発推進の責任は全くないのか 
どうなんだ 自民党?
 

この問題には御用学者の存在も重要だ。小佐古氏をはじめ、時の政府の原発推進派・御用学者たちだ。先日 内閣の参与を辞めた小佐古氏は記者会見で涙を流したらしいが・・・なんの為に流した涙だったんだろうか?実に不思議である。 

なぜなら 実に彼こそは原発推進の第一の立役者「御用学者」だったのである。今更 国民に謝る学者様でもあるまい。高貴な持論が否定されたからといって子供のように泣きじゃくるのは何故?

5mSvであるべきが20mSvになったからといって悔しがる理由はないだろう 不思議である。涙を流すなら 持論(安全神話)の崩壊を認め 国民に謝罪してからにしてくれないかっ みっともない!

おそらく辞めたのではなく、内閣参与職を「追放」になったのだろう。この期に及んで持論を頑なに展開し辞めざるを得なかったのだろう。なぜなら彼の安全論は空論にすぎなかったわけだから。さらにその安全神話論で「安全対策が数10年と為されなかったこと」にも問題があるからだ。今さら学者がクビになったからといって事態が好転するわけでもない、犯罪者の涙に同情は止めよう。理想論者が一人減っただけだ。

小佐古氏たち御用学者は罪の深さでいえば 東京電力、推進政治家と同罪だ。とりまく受益団体、東芝・日立などの建造企業なども同罪と僕は思う。騙し続けた人生 始末は自分でつけなさい。

原発事故は人災問題の元凶なのだ・・・ここが非常に切ない 怒りたくとも今日も運転しているという事実があるからだ。菅政権がどうのこうのと矢面に立つ場面が多いが 原発を推進してきたのは もともと自民党なのである。問題解決するまで、自民党のあなた方は福島に居住すべきだ。裏金が争点になった胆沢ダム権益問題の小沢議員、旧自民党の貴方もだ。胆沢ダムの水力発電化に賄賂金を使っては貰えないだろうか? 

地元民の声を聞いて、実際の対応策、その緊急さ・重大さを知って各種検討・対応をすべきだと思う。そうすれば 30キロ圏外の福島県民とだって対等に話ができる、安全地帯に自分を置いてアレコレ言うな!、実際に福島に住んでみて、どんな思いが生まれるのか を体験共有すべき。

ましてや ボーナス返納 役員報酬の減額がきついっ!などと 漏らすんじゃない!(役員報酬を半減しても平均で2千万円超?とんでもないっ)。「安全」宣伝に年間2000億円を費やし地元民を洗脳し、国家を冒涜する。トヨタの広告費のなんと4倍が費やされる、その企業トップが何を言うか!? 

君らの罪で被災者の生活はスッ飛んでいるんだ 役員報酬をゼロにしてでも「弁済」に回しなさい! 
電力社員たちの高給年収のために、被災者は塩を舐めて暮らせ とでもいうのか? 


一体全体、自分らの罪の重さを何と考えているんだ? どう捉えているんだ? 
語れるものなら聴かせてほしい。
f0081398_22515437.jpg

仙台市も「線量計」を各公共機関・各学校に設置し、一日当たりの放射線量を計り、市民に被曝量を通知すべきである。
f0081398_20553937.jpg
敦賀原発で微量の放射性物質漏えい
 日本原子力発電は9日、1次冷却水の放射性物質濃度が上昇したため手動停止した敦賀原発2号機(福井県敦賀市)で、排気筒から微量の放射性ガスが外部に漏れるトラブルがあったと発表した。周辺環境への影響はないという。

 日本原電によると、冷却水の放射性物質濃度を低減させる作業を行っていた8日午後、原子炉建屋などからの排気を監視する放射線モニターの数値がわずかに上昇した。

 作業を中断し、関係する機器や配管の弁を閉じたところ、間もなく数値は通常値に戻った。作業系統の一部で放射性物質を含むガスが漏れたのが原因とみられ、日本原電が詳しく調べている。
[PR]
by tabi-syashin | 2012-12-05 22:24 | colum | Trackback | Comments(0)