<   2015年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

できあがり!!

d0237340_13123104.jpg

自分で作っておいて 自分で旨い!と言わなくちゃなんね つうのも なんだが・・・
んでも、うまいのはうまい もんな(笑)
白いご飯に合うっちゃね。2杯もご飯いただいてしまった。

仕上げの際に 味醂、醤油を大さじ3杯、砂糖も大さじ3杯ほど加えました。
鰹の削り節を1パックかけ ひと煮たちさせて出来上がりです。

あれほど硬かった身欠きニシンがほくほくしてます。
昨夜8時から今朝の9時まで お米のとぎ汁でじっくり戻したからか?
9時から2時間ほどコトコト煮ました。骨が柔らくなってます。

フキは キンピラのように味がしみ込んでいて 少し 柔らかくできました。
姫タケノコは 言うことなしの絶品です。これからが旬ださね?

全体的には薄味ではなく かといって 田舎料理ほど しょっぱくなく
見た目と違って、上品な味だと思います。冷めてもしょっぱくない程度です。

盛り付けるのは小鉢がいいんでしょうが、 酒肴なもんで庶民派益子の意匠皿です。

次回は 「身欠き鰊の山椒漬け」をこさえたいと思います。
山椒の葉っぱが手に入らないので 戴きにあがらなくては・・・ついでに酒の蔵王も(笑)

















[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-30 13:12 | a la carte | Trackback | Comments(3)

いちおう 米のとぎ汁にいれて 一晩かけてもどした身欠き鰊と
山で採ったフキと スーパーで買った姫タケノコ水煮とを下処理し
それらの具材を大鍋に入れ 醤油、白だし、ダシ、砂糖で煮込みます。

仕上げを試し味して、味醂を差せば出来上がり。。。
はたして??? どんな味になるのかな(笑)

d0237340_08240869.jpg
鍋に具を入れ、ダシ醤油を入れて コトコト2時間かけ、味が滲みるよう 煮ます。
鍋底に溜まったダシを何べんも鍋を返して 具に味を滲み込ませます。
だんだんと ダシが飛んで 鍋底の汁が ほぼなくなったら 出来上がりです。















[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-30 08:31 | a la carte | Trackback | Comments(0)

突き出た釘・・・

d0237340_1915868.jpg


小学校の掃除当番で泣かされたのは・・・
廊下に突き出た釘の頭。

こいつのお陰で雑巾はボロボロになるワ
手のひらが切れちゃって血が出るわ・・・

痛い思いをしたことを
廊下のガサついた板の感触で思い出した。

一気に50年前に 記憶の針がぶっ飛んで行った。
オナゴ先生、黒沢先生、黒く濁ったバケツの水、、、

d0237340_193455.jpg

d0237340_1922019.jpg

d0237340_1923861.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-29 19:10 | Miyagin | Trackback | Comments(0)

身欠きにしんと葺料理



------------------------------------------------------------------

d0237340_19054781.jpg
明日か明後日かに、 身欠きにしんと葺とで「何がしか?」を作ろうと思いますが・・・
下処理と味付けとでアドバイスがあれば・・・教えてけさい
今回は本乾ですが、、、山ではソフトを使います。
男料理なんで 山でもパパパッと出来上がるような簡単レシピでお願いします。


タケノコ水煮だと時間も早く 葺に負けない味が楽しめる んですと。。。
小女子も入れるといいらしい・・・ ほかには?






[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-28 18:38 | a la carte | Trackback | Comments(4)

一人静か・・・観測登山

d0237340_16415124.jpg
ヒトリシズカ
d0237340_16413708.jpg

かなり暑くて山登りをためらいました。
なんせ10時半からの登山ですから・・・
真夏なら倒れていたことでしょう(笑)

既に下山する方もいて 焦りました。

今日の目的は
「一人静か」の小さな花を確認してくること、
工事で繁茂地が移動していて焦りましたが
太陽が照るころに藪の中に白い花が目立って
少し安心しました。
d0237340_16424555.jpg
新芽のカラマツバヤシ
d0237340_16425972.jpg
賽の河原のお地蔵さん



スパイク長靴登山について

篤志家たちが愛する「とっておきの藪山」をネット公開するというのは 功罪両面が含まれると思う。密かに藪山や里山を登る愛好家はなるべく自然のままで、そっとしておきたいと思うのが普通と思う。

最近 山もブームに乗っかり、多様化してきた。里山・藪山に入ってビニールテープのベタ張りをする人、化繊赤布を意味なく下げる人も多く出ているようだ。その点 里山は見苦しくなった。さらにスパイク長靴(スパ長)での山歩きにも問題があって どちらも「自然に異物を持ち込む」という点で問題があると言える。

でも もともと ネット公開そのものこそが 里山・藪山に大きなインパクトを与えているのだ と思う。

酷い記事になると 自分のブログで藪山を公開をしておきながら、「テープのべた張りは山を汚す」「山では自分の足跡以外は残すな!」と息巻く。自分がネット公開で多くの不特定多数の人を藪山に招いておきながら・・・他人には「足跡以外は残すな!」という。ヘンじゃないか?(笑)

年柄年中 スパ長ハイクをやってる自分たちを棚に上げて このコメントは欺瞞としか言いようがない。集団でスパ長ハイクならば ソフトインパクトさえもヤバスギだ。自分たちは善で、他人は悪? 矛盾してるとは思わないのだろうか? 

そもそも 藪山の記録をネットで公開すること自体が 篤志家達にとって罪深いものと考えるが、さらにスパイクで植根を荒らすという どちらも非社会的行為なのだということに気付くべきと思う。ビニールべた張りもスパ長ハイクも、さらに藪山のネット公開をも 辞めるべき時がきた!と山愛好者として主張します。

時代が変わって もし我が子から 「スパイク長靴っ 昔 お父さん 履いてたの?」って聞かれたらどう受け答えしますか?・・・山岳愛好家としても、親父としても 恥だよ(笑) キノコや山菜採りで必要なら 四本爪の軽アイゼンで充分まかなえるはず! 決心しましょう「スパイク長靴は禁止」って。。。









[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-28 16:52 | Mount | Trackback | Comments(0)

桜花

d0237340_23203562.jpg


d0237340_2393116.jpg


d0237340_23272877.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-27 15:33 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

春、、、Cafe

d0237340_19295428.jpg
d0237340_19275812.jpg
d0237340_19313898.jpg
d0237340_19290075.jpg
d0237340_19282269.jpg
d0237340_19291847.jpg
d0237340_19294292.jpg
d0237340_19304459.jpg



[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-25 19:35 | Miyagin | Trackback | Comments(0)

d0237340_20303688.jpg


連休前の安達太良に登ってきました。。。明日からゴンドラが営業されるそうですが そうなると、この山はもの凄い人の波が押し寄せるはずなので、、、吾妻の立ち入り規制もあって、、、そうなる前の静かな安達太良を堪能してきました。初めて登ったのは大学一年次、47年前ですか・・・。相方とは20数年ぶりの再訪になります。いい山ですね。特に鉄山から矢筈ノ森にかけてが好きです。峰の辻から眺める角度がまた最高なんですよね、、、。

d0237340_20302168.jpg
d0237340_20300449.jpg
d0237340_20295201.jpg
d0237340_20293907.jpg
d0237340_20292839.jpg

スパイク長靴登山について

最近 山もブームに乗っかり、多様化してきた。里山・藪山に入ってビニールテープのベタ張りをする人、化繊赤布を意味なく下げる人も多く出ているようだ。その点 里山は見苦しくなった。さらにスパイク長靴(スパ長)での山歩きにも問題があって どちらも「自然に異物を持ち込む」という点で問題があると言える。

でも もともと ネット公開そのものこそが 里山・藪山に大きなインパクトを与えているのだ と思う。篤志家たちが愛する「とっておきの藪山」をネット公開するというのは 功罪両面が含まれると思う。密かに藪山や里山を登る愛好家はなるべく自然のままで、そっとしておきたいと思うのが常と思う。

酷い記事になると 自分のブログで藪山を公開をしておきながら、「テープのべた張りは山を汚す」「山では自分の足跡以外は残すな!」と息巻く。自分がネット公開で多くの不特定多数の人を藪山に招いておきながら・・・他人には「足跡以外は残すな!」という。ヘンじゃないか?年柄年中 スパ長ハイクをやってる自分たちを棚に上げて このコメントは欺瞞としか言いようがない。

集団でスパ長ハイクすればソフトインパクトどころの騒ぎじゃない。自分たちは善で、他人は悪、、、こういう論理の根底が透けて見えるのだが 矛盾してるとは思わないのだろうか? スパイクで植根を荒らす、ピンが抜けてしまう、、、どちらも社会的行為としては恥ずべき。ビニールべた張りも、スパ長ハイクも、さらに藪山のネット公開も、 辞めるべき時がきた!と山愛好者として主張します。

時代が変わって もし我が子から 「スパイク長靴っ 昔 お父さん 履いてたの?」って聞かれたらどう受け答えしますか?・・・山岳愛好家としても、親としても 恥だよ。 キノコや山菜採りで必要なら 四本爪の軽アイゼンで充分まかなえるはず! 決心しましょう、「里山でのスパイク長靴は使用禁止」って。ネットでの藪山公開も自粛すべし と。。


[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-24 21:05 | Mount Adatara | Trackback | Comments(1)

櫻 ・・・ 三神峯公園

d0237340_1355662.jpg


d0237340_13898.jpg


d0237340_1364747.jpg


d0237340_137718.jpg


d0237340_1382969.jpg


d0237340_1361766.jpg
d0237340_16010856.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-23 13:12 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

写真だけですが・・・

d0237340_1713054.jpg
こうして毎回仙台市役所前でイベントが開催されているということは・・・、自分にとっては特段の意味がある。

亡くなられた方のご家族も含めて、毎年のことながら市役所前では 私を探している人が必ずいる。思い上がりでも何でもなく そういう事実が毎年数件あるということ。仙台のイベントといえば、昔からやってるアイツに挨拶して帰ろうなんて、まるで街道筋のお地蔵さんか馬頭尊みたいだけど(笑) そんな役回りを心得ている自分がいる。挨拶を受け会場を簡単に案内しながら近況を知る、たったそれだけのことなんだけど、人の付き合いって だいじなんだよね。

かつては、実力もないくせに、懸命に突っ張って、せいぜい背伸びして、一昨年までやってきたわけだが・・・、今は その背比べする仲間も一人失って・・・、、、だから、来年も必ず応じられるように「健康でいるよ!」と、会場に居ることが何よりも意味がある と思ってる。たぶん石巻のAさんも 向こう岸でそう思ってくれてるに違いない。

まるで私的な事だが・・・自分にとって、「泉ヶ岳」と「市役所前」、どちらも生きてきた証、ランドマークのようなもの。この二つは上下関係とか難易度とかに違いがあるわけじゃない、「君ができないこと?、いや、むしろ 誰でもできること」と言ってきた。どちらも仙台や東北の仲間に一定程度の影響を残した「集い」だ、この点を次を担う世代は知っていないといけない。

佳境に在れば、さも自分がやった風な勘違いをしがちなのが人間の傲慢さ。以前からのものを単に引き継いで それをまた次代に引き渡す、その途中に自分たちが居て引継ぎの役目を果たすんだ と謙虚に考えてもらいたい。ただ、常に揺れ動く人の心が相手だから不測の事態もあるはず、だからこそ跡目はいちいちブレずに不動の心で任に当たって貰いたいのだ。仲間として互いに協力し、今後も継続してやって貰いたい、そしてまた数年経てば 坦々と三代目に継がれていく、、、「流れ」とはそういうものだ。

初代会長としてお願いしたK先輩がHCCS創立直後に入院され、冠なしでHCCSを続けて来た。今年は応援してくれた同輩のAさんを亡くし、HCCSのはなから御指導を仰いだS大先輩が脳梗塞で倒れて・・・第一世代はこの10年そういう流れを有していた。次の10年を想えば、そう僕だっていつかは同じ道を歩むのだろうし、だから第二世代の実行委諸君には上記の小言は理解しておいてもらいたいと思うのだ。伊勢くん 阿部くん 矢部くん 門馬くん 森田くん 松原くん 三瓶さん 武藤くん 石原三兄弟、 諸君 よろしく頼みます。

d0237340_1755346.jpg
ダイハツ コンパーノ スパイダー
d0237340_1794776.jpg
フォード マスタング コンバーチブル
d0237340_176773.jpg
メッサーシュミット KR200
d0237340_1710577.jpg
フォルクスワーゲン キューベルワーゲン

d0237340_1763781.jpg
アルピーヌ A110
d0237340_17115620.jpg
シトロエン SM

d0237340_1717961.jpg

d0237340_1782133.jpg
ビンテージ ベスパ
d0237340_20455376.jpg

d0237340_22352696.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-20 17:18 | Car | Trackback | Comments(2)