カテゴリ:Mount KITA ZAO( 3 )

d0237340_19515917.jpg


登山口9:40、今日も遅い出発にはなった。

天気もまあまあだったので
小屋の沢林道の様子と 八方平の稜線の様子を下見してきた。

笹谷から仰げば山頂は雲がかかって 風がかなり吹いてそう。
登山道の枯枝の落下に注意しながら
カラマツ林を登ると第2渡渉点。

ここでお茶を点ててゆっくりとブナの木々を味わう。


d0237340_1955181.jpg


小腹がすいてきたので オニギリをコッヘルに入れてほぐし、
ナスとキュウリの浅漬をご飯の上に載せ、
お茶をかけて オニギリ茶漬にして戴いた。

自分で作って 自分で美味しいと言わなくちゃならんのが
ソロ山行の物足りなさだが・・・(笑)
おいしかったぁ・・・。沢音もよかったなぁ。

d0237340_19554089.jpg


急斜面をジグザグに一段上がって
ヒノキ(クロベ)が現れ始まると
白いツツジのトンネルが
気持ちよさそうに登山者を待ち構えている。

ここから右手奥に雁戸が仰角で大きく臨めるわけだが、
このころから 運悪く小雨がパラつき、
軍手をしないと手がジンジンするほどの冷たい風になってきた。

このトンネルの下で
ビールを開けることに数年も関心をもってきたから
今日は特に残念。

次回の大行沢山行に期待しよう(笑)


d0237340_1956529.jpg


今回はほんの様子見なので 稜線に出たらbackするつもり。
午後2時下山開始で 青根温泉に入って温まることにした。

と決まれば、名号館を目指そう!
新鮮な湯が投入され 深い浴槽に身を浸すと
何もかも忘れることができるのだ。

青根の湯はやはり滾々と灌がれる静寂さに 本来を見出せるもの。
じゃっぽの湯では 情感もへったくれもない・・・、

大事にしたい人の情、青根の湯。


d0237340_19562559.jpg
ウコンウツギ? 花柄(カヘイ)が立ってないので キバナウツギ のよう・・・。
d0237340_19564026.jpg
タニウツギ
d0237340_19565313.jpg
ホウチャクソウ

自分の持っている地形図は 昭和45年測量の古い地図なので もともと「小屋の沢」という記載がない。R-286の反対側の沢名(名乗沢)が名付けられており、さらにブドウ沢の「登山ルート」そのものが記載されていない。

そこで 後輩たちから戴いた「GPS」の登場になるわけだが、「軌跡」をみると、「小屋の沢」と名づけられた沢に流れ込む沢が駐車場表記とともに今日のルートとなるブドウ沢らしいことと、第2渡渉点から伸びる登山道破線が表示されている。

が、GPSモニターの登山道はひと尾根分東にずれて表示されており、踏破軌跡とのズレに違和感をもつ。モニターを観てモニターの登山道と実際の軌跡と頭の中で置き換えなければならず、ちょっと気になった。まっ、皆さんはGPS登山を既になさっておられるでしょうから とっくにお気づきのことかも。。。

d0237340_09422710.jpg
ミツバツチグリ(ミツバツチグリの葉は3枚。 キジムシロは5~9枚)
























[PR]
by tabi-syashin | 2015-05-21 19:39 | Mount KITA ZAO | Trackback | Comments(8)

山形蔵王

d0237340_2203271.jpg
PENTAX K5

左に龍山 中央ロープウェイ 右端に熊野岳のロープウェイ終点駅が
一望できる・・・はずなんだけど 、、、中央ロープウェイまでしか写っとらんなぁ。(笑)
そこで、2枚目の右遠くの山が熊野岳 地蔵岳、 ロープウェイ山頂駅がある。
d0237340_11472623.jpg


d0237340_6223325.jpg


蔵王にいったら川原湯に入って お腹が空いたら「ジンギスカン」。  
「ろばた」さんでいただくジンギスカン定食 美味しかった。

d0237340_705520.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2012-09-17 17:36 | Mount KITA ZAO | Trackback | Comments(0)

秋ですね・・・

f0081398_2130256.jpg
蔵王温泉 川原湯につかってきました。
すっきりした湯、透明な硫黄泉です、、、疲れた時には効果ありかな?
f0081398_6572598.jpg

ZAOスキー場中央ゲレンデまで足をのばしました。温泉街から15分ほど。。。
ここは蔵王中央ゲレンデ・ドッコ沼はすでに秋で、肌寒かった。
もっとも北アルプスは 最低気温が2℃だそうですが。

ここドッコ沼に建つホテルは2軒。
大きく様変わりした「樹氷の家」と三角屋根が美しいチロリアンロッジ「三五郎小屋」。
懐かしい、、、青春時代じゃないですが、
ココに来ると つい30年前の自分を思い出してしまいます。

今は夏草が茫々としてます。
この青草が、白いゲレンデに変わる・・・? 今は信じられませんね。
「樹氷の家」を ちょっと登ったところから撮影しました。
3枚目画像の上部を右方面に行くとコタンゲレンデや パラダイスゲレンデに出ます。
f0081398_2228365.jpg

f0081398_22301666.jpg

今日の朝刊で 往年の名スキーヤー:トニーザイラー氏が亡くなったと報じていました。
滑りをやめて20年ほど経ちますが・・・シュプールをもう一度描いてみたいものです。


f0081398_17235079.jpg
いよいよ 仙台の街が・・・
JAZZで埋め尽くされる日がやってきます・・・楽しみですね。
 仙台定禅寺ストリートJAZZフェスティバル 
 9月 12日 ~ 13日
f0081398_23352596.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2009-08-25 10:20 | Mount KITA ZAO | Trackback | Comments(0)