カテゴリ:Car( 75 )

Cart Figure

d0237340_13134476.jpg
PENTAX FA85㎜ SOFT



うっかり間違えて 記事を消してしまった(´;ω;`)

たしか・・・

車の修理の話と 新規ブログの移行話だったようだったが。。。



新規ブログは tabi & photo-logue 2 として準備中です。

よろしかったら 再び ご訪問ください。


d0237340_23560835.jpg
40年ほど昔に、制作されたカートのフィギュア。
クラシカルな姿に惚れて眺めている。
ショップの引っ越しから出た山のようなゴミに埋もれていた
フィギュアと目が合って咄嗟に彼をサルベージした。

緑色のレーシングスーツには チームYAMAHAのロゴ
ヘルメットには Marlboro、CHAMPIONとSTPのステッカー
胸には日の丸のワッペンが縫い付けられている、全日本の代表選手だ

サイドポンツーンなし バンパーはパイプむき出し
すっごく素朴なレーシングカート・フィギュア

それで目線は 左コーナーの先の方に向けられて
かかる横Gに耐えてる、実のレーシングカートそのもの。。。

d0237340_19320578.jpg
d0237340_19312991.jpg




[PR]
by tabi-syashin | 2015-11-20 09:35 | Car | Trackback | Comments(2)

今年も お世話さま!

d0237340_21221190.jpg







イッズミー遠足部は今年も部長宅に集まって
夕方から夜中まで 仕込みをしておりました。

毎年 仕込みの準備 ごくろうさまです。


朝早くからテントをたてて、いち早く鍋を煮あげます。
今日の でき具合を味見して・・・
部長がOK宣言すれば 芋煮会の始まりです。



朝から雨降りでしたが 気温は下がらず、、、
ガタガタ震えがこなかったので まあ芋煮で温まる感じ。

くるま座になって 皆で食べれなかったのが一番残念だったけれど
来年に好天を貯金したつもりで・・・かな?(笑)


d0237340_18183192.jpg





VWタイプ2が雨の中の休憩所になっていました
ほかに ハイエースやドミンゴも休憩スペースに・・・
ありがとう みんな!


13年前の第1回イッズミーに参加された方は
なんと6名も集まりました。


鍋2つ分の芋煮は、全て捌けたようです。


皆さん 御協力ありがとう。
また来年、四月に集まりましょう。



イッズミー芋煮会 ← 様子はこちらにリンク


d0237340_18184635.jpg



仕上がりのきれいなタイプⅡです。









[PR]
by tabi-syashin | 2015-11-10 21:17 | Car | Trackback | Comments(0)

f0081398_17553055.jpg





104 回 イッズミー

開催日時
2015.11.08
AM10:00~PM14:00

開催場所
泉ヶ岳駐車場


今年も最終回になりました。

みんなで和気あいあい芋煮会を開いて
楽しく今年を閉じたいと思います。


食べよう 芋煮
お椀 お箸 七味 + 笑顔
カンパしてね

              
                 イッズミー遠足部
f0081398_17521475.jpg
f0081398_17515661.jpg


[PR]
by tabi-syashin | 2015-10-21 20:32 | Car | Trackback | Comments(0)

FIAT600-Dの虫干し 風の沢

d0237340_17515550.jpg




今日はノンビリと 一眼レフカメラを持ち出して
県北の方を走ってきました。


50年前の車ですから 無理な負荷はかけられませんが
それでも普通に 何事もなく走り切りました。
車ですから走るのは当たり前ですが、旧車にとっては重要なこと(笑)

いつもの蕎麦屋さんで いつもの板そば。
そのごに 一迫 真山と走って 栗原まで
「風の沢」ミュージアムにて 陶器撮影です。


FIAT600-Dはなかなかいい感じで走ってくれます。


帰路は 三本木 大和インター 鶴巣 しらかし台を
すべて裏道で 走ってきました。
ハイオク10リットルで満タン! 燃費もまあまあ。

d0237340_19482976.jpg
d0237340_19280153.jpg
d0237340_17551882.jpg
d0237340_17525659.jpg
d0237340_17531438.jpg
d0237340_17533278.jpg
d0237340_17535756.jpg
d0237340_17541806.jpg
d0237340_17543276.jpg
d0237340_17545011.jpg
藁ぶき屋根は吹き替えられたようです。。。
d0237340_19331064.jpg

ここの母屋には 導入部となるテーマが掲げられています。
「THIS HOUSE MOVES 1300km/h」
ですと???

少し考えて・・・
緯度の速度だと ピンときました。
地球の自転速度は 赤道で1667km / h ですから

1667-1300=367
360km / h もの 速度差が赤道とはあるんですね。
栗原 風の沢地区は 北緯: 38.781056 です。

「これは 当地の緯度の自転速度ですか?」
と 申しましたら、

ピンポン! ですと(笑)
ボケてる割には まあまあですな(ジガジサン)

d0237340_19202213.jpg









[PR]
by tabi-syashin | 2015-10-17 17:57 | Car | Trackback | Comments(0)

f0081398_20252399.jpg

車のサイト・泉ヶ岳ミーティング(イッズミー)blogと 山や日常のサイト・tabi&photo-logueと、、、両サイトの管理人もときちです。

もときち個人のサボッタージュでイッズミーブログの管理者を一年間委任され 精励された門吉さんが 「管理者」を当初通り先月で終えました。まことにこの一年 行きたい所にも行かずに「イッズミー通い」ご苦労様でした。感謝申し上げます。 このブログの大変さは予想された通りの展開で、、、天野さん、門吉さんと 引き継いだ方も一年継続すると言うことが 想像以上の忍耐力が必要だとお分かりいただけたことと…トホホ 、かといって 僕も疲れたし…歳だし…別趣味もあってサボリたいし…(笑)

ただ、このイッズミーブログも100回も続けたことだし、アクセス数もHTML形式からブログ形式に引き継いで12年間で 合わせて 400,000越アクセス になりました。 「イッズミーの先導役」として 本来の意義も果たす と言う点では 充分にお釣りの来る世界に突入しておりますので、さらに年齢も年齢なので、私自身も引退したいと考えておりました。来たる7月がちょうどイッズミー開催100回目と言うことで 数字の区切りもよいので この辺で、イッズミーブログを閉じようと思います。長い間 ご覧いただきありがとうございました。

なお、イッズミーブログは閉じてもイッズミー自体は継続される(だろう? かな?)と思っております。 「皆さんの要望が基本」ですが、皆さんでよりよい友好の集まりに育て上げていただければ 初代主催者・呼びかけ人といたしましては光栄です。
イッズミーブログは当面 このままネットに掲げておきます。遠足部が時々 更新するかもしれません。ツーリングなどのご参考になさってください。今後、 更新も特にすることはないと思いますが、過去の記事を肴に若い自分はこうだった・・・とまあ、語り草にでもしてください。ゆくゆくコメント欄は「承認制」に切り替えますので 心ないカキコミは表示されません、ヨロシクです。


記念ステッカーに付いて・・・

2003年にスタートした泉ヶ岳ミーティング(イッズミー)も 今年の7月で13年目・100回目を迎えます。この会の集まりが 落ち着きのある 浮ついていない雰囲気を有しているのは イッズミーの概念を深く理解なさった方々が多く参加されているからだと思っています。ありがとうございます。

とくに第一回目立ち上げ時の参加者、遠足部芋煮会、被災地食糧支援に尽力・奮闘いただいた方、御年輩の参加者には感謝しているものであります。お陰さまで 今日まで 大人らしい雰囲気と 粋な車と 良き先駆者の経験などを 若い世代にもたらして戴き、さらに若者たちを受け容れていただき、溶け込み、、、和気あいあいのミーティングが開催できました。ありがとうございました。

100回記念品として、感謝の意を込め、" LEGEND "ステッカーを作ってみました。 私からプレゼントさせて戴こうかなと思っております。ご都合もおありでしょうから 今月から年末にかけてお渡ししたいと思います。愛車のダッシュボードなどに クリア楯などに入れ、飾っていただけたら幸いです。 そこまで予算がありませんでしたので 各自でよろしくお願いいたします(笑)

f0081398_07112679.jpg
f0081398_07310798.jpg
f0081398_07280439.jpg
f0081398_16171293.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-06-14 23:20 | Car | Trackback | Comments(0)

d0237340_13362580.jpg


2003年にスタートした泉ヶ岳ミーティング(イッズミー)も 7月で100回目を迎えます。
この会の集まりが 落ち着きのある 浮ついていない雰囲気を有しているのは
イッズミーの概念を深く理解した方々が多く参加されているからだと思っています。
ありがとうございます。

とりわけ その雰囲気をもたらした御年輩の参加者には感謝しているものであります。
お陰さまで 今日まで 大人らしい雰囲気と 粋な車と 良き先駆者の経験などを
若い世代にもたらして戴き、さらに若者たちを受け容れていただき、溶け込み、、、
和気あいあいのミーティングが開催できました。ありがとうございました。

100回記念品として、感謝の意を込め、" LEGEND "ステッカーを作ってみました。
私、もときちからプレゼントさせて戴こうかなと思っております。
ご都合もおありでしょうから 今月から年末にかけてお渡ししたいと思います。

愛車のダッシュボードなどに クリア楯などに入れ、飾っていただけたら幸いです。
そこまで予算がありませんでしたので 各自でよろしくお願いいたします(笑)












[PR]
by tabi-syashin | 2015-06-03 13:54 | Car | Trackback | Comments(0)

d0237340_06262045.jpg



趣味車の集いというか オーナーの集まり・・・http://sendaiisme.exblog.jp/
「イッズミー」は泉ヶ岳の駐車場に4~8月の毎月第2日曜に開催され はや13年目。
この7月で100回目を迎えます。13年前、ハラハラドキドキしながら始めて
もう堂々としたもので100回も継続されてきました。

13年前は 登山者とかち合うこともなく駐車場の奥側まで、目一杯 余裕で駐車場が使えました。
登山ブームがやってきたのは 自転車ブームとほぼ同時ですかね?
5,6年前あたりから 晴れた日は登山者が半分を占めるようになりました。
5月は白石で旧車会、来月6月も山形舟形町で旧車イベントが開催されるので
さほど 車のほうも混まないかもしれないので、少し期待しときましょう。
日曜日に多くの方が休めて、参加できると言うのは どんなイベントでも同じなので
このまま静観したいと思います。

次に 13年前から泉ヶ岳に参加している皆さん、
修理代に多額の資金を割きながらも ずうっと1回目から参加されて ずうっと毎月登り続けてきた方々、
4年前の震災で被災者支援の看板をイッズミーとして掲げたときに 食材提供で奔走してくださった方々、
イッズミーに名車といわれる車で若者を楽しませてくれた御年配の参加者の方々、15人ほど、
最後に、大事なことですが、このイッズミーの看板である「イッズミー・ブログ」を
悩みながらも引き受けてくれた「門吉さん」、芋煮会の台所を仕切った「門妻さんグループ」、
芋煮野菜を提供していただいた「モリタ」さんも欠かすことができません。

皆さんに、記念として「100回記念 LEGENDステッカー」を差し上げたいと思います。
車のお尻に貼っておいてくださいネ。
あわせて7月後半に 居酒屋で軽く暑気払いと称し一献、献じたいと思っております。
ヨロシク!








[PR]
by tabi-syashin | 2015-05-11 06:49 | Car | Trackback | Comments(0)

写真だけですが・・・

d0237340_1713054.jpg
こうして毎回仙台市役所前でイベントが開催されているということは・・・、自分にとっては特段の意味がある。

亡くなられた方のご家族も含めて、毎年のことながら市役所前では 私を探している人が必ずいる。思い上がりでも何でもなく そういう事実が毎年数件あるということ。仙台のイベントといえば、昔からやってるアイツに挨拶して帰ろうなんて、まるで街道筋のお地蔵さんか馬頭尊みたいだけど(笑) そんな役回りを心得ている自分がいる。挨拶を受け会場を簡単に案内しながら近況を知る、たったそれだけのことなんだけど、人の付き合いって だいじなんだよね。

かつては、実力もないくせに、懸命に突っ張って、せいぜい背伸びして、一昨年までやってきたわけだが・・・、今は その背比べする仲間も一人失って・・・、、、だから、来年も必ず応じられるように「健康でいるよ!」と、会場に居ることが何よりも意味がある と思ってる。たぶん石巻のAさんも 向こう岸でそう思ってくれてるに違いない。

まるで私的な事だが・・・自分にとって、「泉ヶ岳」と「市役所前」、どちらも生きてきた証、ランドマークのようなもの。この二つは上下関係とか難易度とかに違いがあるわけじゃない、「君ができないこと?、いや、むしろ 誰でもできること」と言ってきた。どちらも仙台や東北の仲間に一定程度の影響を残した「集い」だ、この点を次を担う世代は知っていないといけない。

佳境に在れば、さも自分がやった風な勘違いをしがちなのが人間の傲慢さ。以前からのものを単に引き継いで それをまた次代に引き渡す、その途中に自分たちが居て引継ぎの役目を果たすんだ と謙虚に考えてもらいたい。ただ、常に揺れ動く人の心が相手だから不測の事態もあるはず、だからこそ跡目はいちいちブレずに不動の心で任に当たって貰いたいのだ。仲間として互いに協力し、今後も継続してやって貰いたい、そしてまた数年経てば 坦々と三代目に継がれていく、、、「流れ」とはそういうものだ。

初代会長としてお願いしたK先輩がHCCS創立直後に入院され、冠なしでHCCSを続けて来た。今年は応援してくれた同輩のAさんを亡くし、HCCSのはなから御指導を仰いだS大先輩が脳梗塞で倒れて・・・第一世代はこの10年そういう流れを有していた。次の10年を想えば、そう僕だっていつかは同じ道を歩むのだろうし、だから第二世代の実行委諸君には上記の小言は理解しておいてもらいたいと思うのだ。伊勢くん 阿部くん 矢部くん 門馬くん 森田くん 松原くん 三瓶さん 武藤くん 石原三兄弟、 諸君 よろしく頼みます。

d0237340_1755346.jpg
ダイハツ コンパーノ スパイダー
d0237340_1794776.jpg
フォード マスタング コンバーチブル
d0237340_176773.jpg
メッサーシュミット KR200
d0237340_1710577.jpg
フォルクスワーゲン キューベルワーゲン

d0237340_1763781.jpg
アルピーヌ A110
d0237340_17115620.jpg
シトロエン SM

d0237340_1717961.jpg

d0237340_1782133.jpg
ビンテージ ベスパ
d0237340_20455376.jpg

d0237340_22352696.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-20 17:18 | Car | Trackback | Comments(2)

第9回HCCS 無事終了!

d0237340_19162166.jpg

二日間とも好天に恵まれ 無事に終了できました
ありがとうございました。

ざっと 簡単に報告しますが 明日以降 イッズミーブログにて
詳細は 報告しようかな?
d0237340_19163777.jpg

d0237340_785957.jpg

d0237340_795194.jpg

d0237340_19182688.jpg

d0237340_19175282.jpg


d0237340_19192149.jpg

d0237340_1942894.jpg

d0237340_1943539.jpg

実行委員会の皆さん 、アベ君、幹事 お疲れさま!
会場内での飲酒をどう規制するか? 飲酒する場所を指定すべきかな?
市民が避けて通るようじゃ、イベントとはいえないのでさっそく工夫が必要ですよ。
d0237340_19395653.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-19 19:20 | Car | Trackback | Comments(0)

d0237340_1510161.jpg


若手の実行委員たちが頑張っていて、今年も開催に漕ぎ着けました。仙台の中心部で開催される唯一のヒストリックカー&クラシックカーの展示会です。このような機会があるようでない・・・そういうところが仙台らしいけど(笑)、もう9回も続けられています。

かつて仙台の車愛好家たちは「イベントを創出する」という目論見がなかったように思えます。各地で開催されるイベントに出掛けて行って参加すれば それで充分だったわけです。何故なら 以前は各地の「町おこし」に車イベントが寄与していたからで、逆に仙台ではその必要がなかったから というわけでした。

それでも たった一度だけ名取であったのですが その後、継続はされませんでした。相当の資金が掛かったようです。その他、仙台市内でも各種ショー的な展示はあったにせよ、これだけの規模を主催することは一度もなかったわけです。
d0237340_18284702.jpg

100万人都市でありながら・・・車イベントがないって不思議。そこで「町おこし」という観点から離れ、文化的な観点から車の「ヒストリック性」をとらえてみようという展開に変わり、車の持つ歴史的な意義をイギリス ドイツ イタリア フランスなどの先進諸国から学ぶ機会を持とうということになった。2回目以降、これがHCCS展示会のコンセプトに定着したのでした。

イベントの原動力になったのは「イッズミー」です。そこに集う車愛好家の結束があったからこそイベントの基礎が形成されたわけです。それと、「街ナビプレス」という企画会社にキムラさんという車好きなダンディがいたからこそ、今日のようなイベントが開催できるようになったわけです。

提起者とイッズミーという母体と企画者、この三者が協力してきたから実現できたわけですね。この先達が「創り出した事実」、その創生と実現努力には「各層各人の能力、人脈などを結集」すれば可能だということがここ仙台で証明されたわけです。

「何もないところから 新しい何かを創出する」ことが どのような過程で、いかに形成されてきたか、、、 若き実行委員会メンバーにも充分に分かって貰いたいのです。

今後の実行委の任務は「継続」と「発展」です。来年以降、同一車種の台数制限や 生産年月の旧い車を優先して展示するとのことですから 「下地ができつつある」ということなのでしょう。幹事代表のアベ君・事務局代表のヤベ君たちが話していましたから、来年以降ますます楽しみになりそうです。継続と発展のために応援していこうと思います。


期 日 : 4月18日 (土) 10:00 ~ 4月19日(日) 16:00

会 場 : 仙台市勾当台公園 市民広場 (市役所前)



GRAD'S、ELDORADO、のだマウンテンボーイズ、仙台ベンチャーズ が
レギュラーバンドとして出演します。

ケータリングサービスと ミニカーやグッズの販売も企画されています。
子供さん同伴でも飽きが来ませんよ。

当ブログをご覧のみなさん 天気もいいらしいので、ぜひ 遊びにいらしてください。
会場の展示車両を 皆さんの好きな年代ごとに ご案内いたしますよ。


ここに格言があります。

One may not reach the dawn save by the path of night.
Khalil Gibran

「夜旅をしないと 夜明けにはたどり着けない」


d0237340_15105099.jpg

d0237340_1718030.jpg

d0237340_15112155.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-14 17:18 | Car | Trackback | Comments(0)