カテゴリ:colum( 94 )

d0237340_1627128.gif

「岳」
岳というくらいだから 嶽々しいイメージなんでしょうか? 里山・藪山がその対象になるのか?という問題はさておき以下は 自分の考えです。気楽に考えてみてください。

「岳人」
自らを「岳人」と称して プロフに載せている方がいるけど、「岳人を自称する」つかい方は、ヘンでないの? 経験の長い山岳会の方々でも「自ら岳人を名乗る」ことなどしない。皆無 というかむしろ、己を諫め慎んでいる。

「能ある鷹は爪を隠す」
謙譲な心を美徳とする日本人であれば 自己紹介のときに「宮城の岳人 ◎×です」 とは言いません。「宮城の山好きっす」 とか 「藪専です」 とかでしょ? ましてや「岳人やってます」と職業紹介のような名乗り方もしません。「岳人」という言葉には 「敬意」が込められて使われているからです。

「私は宮城の天才 ◎×です」 
って・・・自ら名乗る人って見たことも聞いたこともない。 「宮城のヒマ人やってます」って 冗談や謙遜ならありだと思うけど・・・ノリ なのかな?それにしたって 「皆さん 私は宮城の人格者です」と名乗る方がいますか? 第三者から 「あの人は立派な岳人だ」と言われたり、「名誉」や「褒め言葉」風に 使うんじゃないのかな?

「謙譲」
自分の能力や功績を人前に自慢したりしない表現を古来、謙譲という。だから 「私は自他共に認める人格者だ」とは言いません。けれども「自他ともに認める山好き」とか「自他共に認める趣味人」、「娘からアホと呼ばれるほど山好き」とか 自分がへりくだるなら 日本語として成立します。

「威厳」
謙遜、謙譲 もしくは敬意、一人称ではなく三人称で使われる言葉・・・なんじゃないかな 「岳人という言葉に尊敬や威厳を持たせた使い方」が一般的。使い方としては そっちが宜しいんじゃないかな?

一人称で使わず むしろ謙譲語として遣ったほうが  いいじゃ~ないの !




皆さんの周りには いませんか? そういう言葉遣いのできていない方は・・・









[PR]
by tabi-syashin | 2016-12-31 22:39 | colum | Trackback | Comments(5)

d0237340_23162080.jpg
1988年 30周年記念誌



●地方山岳会の氏素性とは

地域山岳会と名がつくからには 地元に根付いていなければその名は使えない とか 東京に籍を置く山岳会だから全国に行くしかない とか。 仙台という地域山岳会だから 栗駒 蔵王 二口が中心になるだろう・・・とか そういうわけではないのだが 

地域に根差すということは、根本的な「地域」という拠りどころがあるという前提だ。つまり過去においては「氏素性」が明確であるということだった。 これがネット社会となり コピー文化・トレース文化の横行となれば 東京でも大阪でも仙台でも皆一様に 同じ有名どころの谷や山を登って 皆一様に同じコースを記録に落とし込む 
、、、だとして、そこには 「らしさ」がなく、ローカルだからこその「面白味」がない ということになる。

それこそ ネット社会での「知り合い」がまさに元来の「友人」であるかのように、知り合いと友人とでは大きな違いがあるのに・・・画一的にイコールに近い。その意味で山岳会も昨今は「氏素性」「所番地」「根っこ」が分からなくなってきている。


●金太郎飴ならブロガーには敵わない

どれを観ても 同じ山で 同じコースで・・・まさに記録は個性喪失、金太郎飴だ。まして地方の小さな山岳会の記録は文章巧みなブロガーにも追われ、消えゆくのみになってしまう。ここで、「一考」が必要となる。 

つまり、、、逆をいく。 今このような時代だからこそ「おらが山 おらが谷」を強烈に愛し、通いに通って愉しみつくす、そのような活動をすれば 地方山岳会の生き残る道は前途洋々な(?)わくわく感が出てくるのではないか と。

個性を大事にしなければいけない という「呪文」を云っているのではなく、日常の活動が「地域 地方」に大きく偏ってる、意識的にどっぷり地域・地方に大ブレな活動をする、そんなローカル性を前面に押し立てた山岳会じゃないと今後は生きる道を失う ということだろうか。 

もしくは、会活動から解放され「同人」となって難易度も興味度も高い沢、岩を追うだけになるか・・・。ゴルジュ記号の毛虫マークを追い求め、難易度をしめす5+などと記号を愛してばかりいたのでは(個人の興味は尽きないとしても)山岳会として、組織としての面白味は消失するのではないか?、グレード記号の世界に「人間集団の雑味、面白味」が滲み出る、味わう余地はあるのだろうか という問題が残る。すでに「同人」の域に存在する会は論外ではあるが。。。


●山岳会の進むべき方向とは

これら地域山岳会の発行する会報誌を読んでいると、40年、50年の「重みと危機感」がおしなべく巻頭言に記されている。併せて 今後の方向性も各会みな同じように示されている。共通することは、何故に半世紀以上に亘って会活動をすることができたのか?という「総括」だろう。

そこに今後の生き残りの答えが示されている。地域性を尊重し、それを会の個性だと言い切れること。それと現代にマッチする組織の軽さ、軽快感を持つような組織にするのが一番ということ。北ア 南ア 谷川 上越が気になるのではなく それを越えうるインタレストな活動が地方山岳会活動に見いだせればよいこと・・・だろう。

登山活動の活性・活発化のほかに 人間関係、会運営に関してもどんどん若い人に任務を振り分け、組織に軽快感をもたせることも重要になってくる。「自分のため」と思える質の高揚が期待できれば すでに御の字なのだ・・・である。


●雑感だが

今の世、若者・女子が普通に山岳会の扉を叩いているんじゃないのか? 僕らの頃にはなかった現象が いま興っているということだろう。入会者の増減は会活動の活発化に比例すると以前にも書いてきた。ブログを逆手にとって利用する、どんどんブロガーに変身する若手会員の身軽さも 今後は重要になるんじゃないかな(笑)



d0237340_20050749.jpg

d0237340_13313455.jpg
d0237340_21305954.jpg
d0237340_21312787.jpg
d0237340_21311147.jpg
d0237340_23280526.jpg
d0237340_23273271.jpg
d0237340_16110708.jpg
1991年 創立20周年記念号
d0237340_21320553.jpg
d0237340_21050215.gif














[PR]
by tabi-syashin | 2015-10-31 23:22 | colum | Trackback | Comments(2)

d0237340_15564125.gif


南京大虐殺がどのようになされたのか・・・戦後の初等中等教育では習わなかった。教科書には南京事件として太文字で書かれていただけだった。高校になって 教科書によっては習ったことがあるかも という状況だった。

近代日本史をごまかそうとする人たちにとっては重要な問題だろうけれど、日本が侵略した中国で日本陸軍がどんな凄惨なことをしてきたか 世界の知識人の9割以上は初中等教育で学び知っているはず。

戦後になって日本政府は 日本がしでかしたことを 国民にはひた隠しにして、事実を曲げ、観点をぼやかし、初等中等の歴史教科書を改ざんしてきた。

そのつけを払わずに来た結果、中国が南京大虐殺問題を「記憶の遺産登録」という形で申請したことに 日本政府は逆切れするありさま。登録を認めたユネスコには 分担金払わないぞと脅している。

経済大国 文化立国のすることではない。これじゃ世界から批判されても当然だ。むしろ 今までユネスコに対し 世界一、二の資金を供与してきた過去数十年もの良識的行為が すべて水の泡になってしまう。

間違ってならないことは・・・戦争の歴史を 戦争を起こした当事国が 都合よく塗り替えるなど あってはならないこと。

ドイツのように世界の審判を受け入れて、逆に国の復興で世界に恩返ししている ああいう姿に何故日本政権は敬意を表しないのだろうか? ドイツといつも比較されるけれど はなはだ 嘆かわしいことだと思う。












[PR]
by tabi-syashin | 2015-10-15 17:19 | colum | Trackback | Comments(2)

d0237340_11442231.jpg


問題が発生するのは・・・

今日以降、来年の参院選、もしくは 衆参ダブル選挙の時節。

自民が仕組み、利用する「事変」が起きる。

-----------------------------------------------


中国との尖閣・領土問題、漁業権益争い、天然ガス掘削問題が 
現実に 目の前にあるわけで・・・

そのことが、来春にも? 局地戦争勃発にすり替わる! 
「その時」が、描かれた筋書きにより、やってくる!



来年の参院選挙の直前に、、、
尖閣付近で中国と武力衝突を起こす(盧溝橋事件のように・・・)

ややもすると 数名程度の犠牲者が出るやも知れない
そうなれば、、、
「中国憎し」の国民感情を徹底的にマスコミを使って煽る


マスコミが喧伝し始めた時、「危険な陰謀」の筋書きでは
一挙に、日本の右傾化に進むことだろう


「衆参ダブル選挙」になり、衆参両院議席の3分の2を獲得し、
一気に「国民投票」で平和憲法の破棄、転覆を図る・・・
これが おおよその 筋書きだ。





「そのうちに 国民は安保法案の意図を理解するでしょう」と
安倍首相は余裕で言っていた。


その「練られた仕掛け」、いま まさに導火線に火がつけられる・・・
つまり、それは来春、、、来年の参院選前だ!


ジャパンハンドラーズの描いた路線(アメリカの肩代わり路線)を
マリオネットのように安倍政権は操られ 日本国民は踊らされる!


「安倍 マリオネット劇場」を ウォッチしないといけない!
だからこそ、皆さん 今 黙っていちゃぁ いけないんです。

来年 ドカンと きますよ!


--------------------------------------

自民が描く「筋書き」

中国との衝突 > ナショナリズムに火をつけ > 「反中」の国民感情を煽る >
衆参ダブル選挙に打って出る > 「反中」で自民が勝利する > 憲法改定を発議する >
国民投票の大義を得る > 憲法改定の圧倒的な支持を得る > 民族憲法を樹立する


















[PR]
by tabi-syashin | 2015-09-19 11:16 | colum | Trackback | Comments(0)

d0237340_15463873.jpg


仙台市は24日、福島第一原発事故で放射能汚染されたごみの本格的な焼却を始めた。

シイタケのほだ木と牧草計約530トンを来年2月までに燃やし終える。
不安を抱く市民の理解を得るため、市は焼却灰などの放射線量を測って公表する。

 この日は今泉(若林区)と葛岡(青葉区)、松森(泉区)の3工場に、牧草4トン
通常のごみと混ぜて燃やす。

 これまで市内の畜産家9軒とシイタケ農家5軒が保管していた。
早く処分するよう要望され、市は7月に試験的な焼却をして、
工場付近への環境影響が十分小さいことを確かめた。

 市農業振興課の担当者は24日、松森工場近くの市民団体に呼ばれ、安全性を説明した。
佐々木孝弘課長は「求めがあれば担当者が出向いて説明する」。

 放射性セシウムが1キロあたり8千ベクレル超の「指定廃棄物」は、
国が造る特殊な施設に処分されるが、この濃度以下は自治体が処分を担う。
県循環型社会推進課によると、県内では25市町村が約4万7千トンを抱えていて、
処理を終えたのは利府町だけという。(小宮山亮磨)朝日新聞デジタル8月25日

---------------------------------------------


子供たちの鼻血出血現象と被爆被災児の因果関係が先日発表されたばかりなので・・・
焼却ゴミの線量濃縮ガスが大気中に放出された際に 人体の影響にどの程度あるかどうか?
この点が特に親たちは心配でしょう。

[PR]
by tabi-syashin | 2015-09-18 23:51 | colum | Trackback | Comments(0)


1時から ずぅっとテレビの前で 独り言のような怒りを呟いてましたが
もう、爆発しそうでした。

4時半での場面は・・・ 不意打ちのような「奇襲」攻撃でしたね。。。
自民党の若手が議長席を取り囲み、ブロック? ゲームじゃないんですから・・・

何を言ってるのか 聞こえもしない、、、あれで採決しただなんて 欺瞞そのもの!

あんな姿を全国にさらけ出しちゃって・・・、恥も外聞もないんで笑? 自民党諸君。
必死! たぶん 自民党は必死なんでしょう。。。 数の余裕が まるで ない。

次回選挙の党公認が保証されるとでも思って やってるんだろうか?

こんだけの世論が 違憲だ といってるのに
憲法の改変については 国民に信を問うべき といってるのに
先に憲法で保証された「国民投票」をすべき! と言ってるのに

何故 機も熟さぬ今を勝機と選んだのか? 私にはサッパリわかりません。
何故 国民の6割以上が 反対もしくは時期尚早 といってるのに 強引に通すのか?

バカな行動をとる「政治屋」は すぐにでも お辞めいただきたい。
良識の府 そんなのまるで 無くなったじゃないか!
そんなインチキが 何故どうどうと国会で大手を振って歩き出すのか?!
自民党は選挙の時だけの平身低頭、 国民の意志をかなぐり捨てたペテン師揃いだ! 




本会議場に局面が変わりますが また 釘付けになるのかなぁ??? 
いやだなぁ こんなシーン見せちゃう政治屋がのうのうとしてるなんて。。。


追記です(9月18日)

戦争法案を喜ぶのは「日本の下部構造」の人たちです。
つまり「経団連」「同友会」「日商」ら、資本家の要望ということ。
軍需産業で傘下企業が儲かるから・・・ということでしょう。
彼らの上部構造が 自民党というわけです。

兵器を購入するのは国家であり、その購入資金は「国民の税金」です。
結果、人殺しの凶弾は 私らの働き納めた税金から放たれるんです。

「法人税を下げろ!」 代わりに 「消費税を最大で19%までに引き上げろ!」  
「車の購入資金を補助する制度をつくれ!」 これら 経団連の要望です。
いっぽうで「福祉切り捨て」の挙句、「税金」は軍備にどんどん注がれる。

「国家と戦争」という過去の歴史の ほとんどの動機が「軍需拡大」のただ一点にあります。
「死の商人」たちが 政治の裏側で喜んでいる姿を見極められぬはずがありません。

だから、毎回、自民党は国民を裏切ってしまう。
だからこそ、皆さん 今 黙っていちゃ いけない! 

隣の中国との 尖閣・領土問題、漁業権益争い、天然ガス掘削問題があるわけで
そのことが 即、戦争勃発にすり替わってしまうん! それは間もなくやってくる!

来年の参院選挙の直前に、南シナ海、または尖閣付近で 中国との武力衝突が起こる
一挙に、「中国憎しの国民感情をあおって 憲法改定を目論む」 そんな筋書きです。

マスコミを通じて そういう危険な 陰謀ともとれる筋書きが囁き始められたとき
「衆参ダブル選挙」になり、一気に「国民投票」、「憲法改定」に自民党は走り出すでしょう。
だからこそ、皆さん 今 黙っていちゃ いけないんです!

d0237340_20020133.jpg



[PR]
by tabi-syashin | 2015-09-17 20:02 | colum | Trackback | Comments(6)





政治的無関心が、

恐ろしい事態を招きつつあるようだ・・・



どうしても・・・

今日 今夜 政府・与党は
 
採決したいようです。。。

来年の参議院選挙で
 
安保法案に賛成した候補者は

落選させるしかない。






[PR]
by tabi-syashin | 2015-09-16 21:25 | colum | Trackback | Comments(2)

公明党員で創価学会員の天野達志さん(51=愛知県安城市)が
8日、安全保障関連法案反対の署名9143筆を
公明党本部(東京都新宿区)に持参したが、
党職員に受け取ってもらえなかった。

 山口那津男代表か党職員との面会を求めたものの、
職員は電話で「警備員に渡すか、そのまま持ち帰ってください」
として応じなかったという。

 天野さんは
「1人1人の有権者の声を聞くのが公明党の方針ではないのか。
平和の党という原点に戻り、法案に反対してほしい」と憤った。

 天野さんは衆院で公明党が賛成し、法案の採決が強行された後の7月末、
「ひとりの学会員」を名乗り、インターネットなどで
法案の白紙撤回を求める署名活動を始めた。
「人間の生命を脅かす『戦争法案』であり、公明党の立党精神に反する」
との思いからだった。

 この日、天野さんは集めた署名をリュックサックに詰めて
党本部を訪問。午後1時ごろから党本部が閉まるまで
4時間余り待ち続けたが、対応は変わらなかった。

署名を持ち帰り、職員が対応するまで毎日、党本部を訪れるつもりという。

 天野さんは「公明党は自民党のブレーキ役だと思っていたが、
今やアクセル役になっている」と不満を示した。(共同)
[PR]
by tabi-syashin | 2015-09-16 19:46 | colum | Trackback | Comments(0)


明日からの「仙台定禅寺通りJAZZフェス」に向けて・・・

ああ飯舘村...」板橋文夫FIT vs 本多俊之+竹内直
 
を聴いています。燃えますっ!!!!  


コレを聴きながら 以下お読みください!


---------------------------------------------



仙台市では 優良な納税者諸君へ 通告なく・・・


国が「8000ベクレル」以下なら大丈夫 とのことで 
市民には何の通告もなく 先月の 8月24日から
放射能被ばくゴミを 焼却処分している んだと!

あー 驚いた!

何なのコレ!? 仙台市長、奥山さん?

市民が 騒ぐといけないから 気を遣って?
4年たって、コッソリ??? そりゃないだろ。。。

国が低レベルなんで、OK! つったからって・・・大丈夫だかっ?
誰が今の国を信用しとるの? 
しかも二枚舌の晋三君を?

問題なのは・・・
市民が ツンボ桟敷のままで? 
松森、今泉、葛岡の清掃工場で 一般ゴミとして燃やしちゃって・・・ 
市民に知らせず 知らんぷり 
これでいいんだろうか
 
ベクレル? 線量の問題ではないっちゃ。
放射能ゴミを全国の自治体で引き受けたわけだから・・・
そこは納得する!

でもね。
市民の知る権利を無視? 説明責任の放棄? 
始れば分かる って?
それじゃ誰だって 憤るでしょう! ちがうの?

-----------------------------------

説明会があるそうです。。。

納税は 市民の義務だから協力するけど・・・
秘密裡って何? 
市長の姿勢? 拓かれた市政ってなんなの? 

そもそも民主主義って何? 
市民の意見をなんで無視すんの?
国政じゃないよ 地方行政レベルだよ 
このテイタラク!

なんで 秘密裡なの? 

奥山さん? 
震災の時 あなた なんのリードも執らんで
こういう時に さらに 市民を裏切って・・・
そんでええの? 市長面どうやって下げるの???
 
奥山さん
あんた自身がこっち出てきて きちんと説明しなさい!

8000ベクレル以下 というのは どんな状態?
基準は国が言うから?みたいな 丸投げでいいの??
行政のリーダーって それでいいの? 仙台市長さん?
先ず そこから 質問したい気持ち!


市民の暮らしを見つつ 手順通りに進めれば善いものを・・・

納得するやり方でなら 誰も何もいわんのに 
おとなしい仙台市民だから 承知もするけど・・・
でも騙したら よそ者市長に 皆怒るよ!

奥山さん 
あんたは どっち向いて行政するの?
俺たち仙台市民の方を向いてるの? 

根っからの山形市民なの? 仙台市民じゃないの?
奥羽山脈の東西で 震災の体感温度がガラリ違うことを
奥山さん 貴方自身は肌で認識しとるの?

秘密保護法の 先取りみたいなやり方に 
僕は ものすごく怒ってる! 
奥山さん あんたって・・・どんな市民なの!




説明会案内

日時 : 9月17日 (木) 午後2時から4時まで

場所 : 宮城野区中央市民センター 第2会議室











[PR]
by tabi-syashin | 2015-09-11 18:46 | colum | Trackback | Comments(2)

d0237340_17543105.jpg



仙台弁護士会主催、日弁連、東北弁護士連合会共催の「みやぎ3000人大集会」に参加してきました。
イナカな地方都市なんで、国会に声が届くかどうか?疑問はあるんですが 
でも意志表示なんで・・・いちおう 権利行使! いつ死んでもいいくらい 気持ちが清々しました(笑)

---------------------------------------------------

会場入口で式次第が載っているチラシを配布しているのですが、用意した3500枚のチラシが底をついたという発表があったので 結果は3500名以上が参加されたんだと思いました。数にうるさい人もいますので、明日の朝刊を見たら 載ってるそれが正しい参加人数。それにしても 久しぶりに大きな集会に参加しました。前回の3,4倍は人がいましたよ。

「16日に採決する」と今日、自民党が方針を出しましたが、内容が戦争と直結するだけにもっともっと時間をかけて審議すべきと思います。その場合、内閣の解釈改憲をいったん白紙に戻すことも必要です。そして国会を解散し総選挙するのが筋です。各議院の三分の二以上で発議して 憲法「改正」の是非を国民投票すればいいのではないでしょうか(無理でしょうけど)。「96条の筋を通す」とはそういうことですよ。

それと 創価学会のお婆ちゃんたちはどうすんだろ?平和を願って池田大作の信者になったというのに・・・公明党が学会から離れていったのか?。安保法案推進役:北側副代表よ、信者を裏切る?ってどうすりゃできるんだ?教えてくれ! 素直な疑問。

*追記 9月6日毎日新聞朝刊によると・・・
公明党の支持団体、創価学会の会員で愛知県安城市の農業、天野達志さん(51)が8日、自ら集めた安全保障関連法案に反対する約7000人の署名を党本部に提出する。約2カ月がかりで集めた署名を山口那津男代表に手渡し、法案反対を直訴したいという。
・・・やはり そういう学会員もいらっしゃるということに 少し安心した。ならば公明党よ、こんなまじめに悩む学会員を捨て去るつもりか? 

---------------------------------------------------

演壇に立った弁士の中で特に興味を引いたのが・・・、大崎市議会で安保法案反対の議決をしたこと。仙台市議会 宮城県議会がモタモタしてるうちに 8つの地方町議会が反対や延期の声明を発表したことでした。仙台市議会は官僚出身市長だけに無風、だけど地方議会は頑張ってるんだなと思いました。

それから「現役自衛隊員の母親からの手紙」が朗読されました。27歳の息子が自衛隊に入隊して、今後はアメリカのために戦争に行くだなんて・・・切ない母の声でした。私ばかりか多くの方々が目頭を熱くさせていました。ここで私がコメントをかいつまんでも 臨場感を出せないので控えますが、、、こうも深刻な手紙となると、なおさら反対の声を強めなくちゃいかんと思わされた内容でした。私より一回り若いお母さん。。。

-----------------------------------------------------

「海外派遣」と「海外派兵」の意味は もちろん違います。この法案ではサマワ以上の「死と背中合わせの事態のなかで兵站に出る」ことになる。安倍総理がリスクの違いについても「詳しくは一概に言えない」と言葉を濁しています。
「敵が向こうからやってくるから こっちも武装すべきだ」この庶民感情に訴える煽りはヒステリックアジテートです。世界の軍事バランスの中では「質の悪い危機論」ですが、お笑い「ダウンタウン」のマッチャンなどはすっかり煽られてしまっているようです。ということは 皆さんの中にも同じような思いを持つ人もいるんでしょうね。。。

仮に敵はいたとして、そう簡単に軍事行動には出れないもんです。まして政治的に、アメリカは中国と友好国としてやっていくと宣言し硬軟両策を使い分けています。たとえば、先日北朝鮮が韓国領土内に発砲しましたが、朴大統領が中国を訪問するとの情報が飛べば、裏に回って韓国と協議を進める北朝鮮の二面性をもつ姿があります。これが実情であり、世界の政治・軍事バランスなんです。これを「安保法案を結べば北の盲動にも対処できる」などと菅官房長官らが言いふらしましたが、北の発砲を逆利用するのは質の低い政治利用と言わざるを得ません。

重要なことですが、仮に日本が中国と戦争してもアメリカは積極的に出てこれません。抑止力の誇示で終わるはずです。なぜなら世界の軍事バランスが大きく崩れるからです。中東・北アフリカ戦略でアメリカは大失策をしたので、これ以上、争いはできないはずです。そんなアメリカの肩代わりに軍事派兵していては 戦禍を日本の国土にもたらしかねません。
中国の膨張主義に対しては多国で包囲するしか政治的に勝ち目がないのです。軍事的になんとか・・・なる国なんかじゃありません。ましてや、中国は内在する軍事力が無限大の可能性を持っている国ですから・・・。松の根を掘って飛行機を飛ばすようなわけにはいかないのです。

国民はその恐ろしい現実が解ってきたんじゃないでしょうか? だから7月の集会から一挙に3倍に膨れたんでしょう?既成左翼だけじゃこうも行かないでしょうし、市民が腰を上げたからでしょう。
いろんな方々が既成にとらわれないで表明している・・・、過去には既成左翼に任せていた部分ですが、その枠組みを変えてきている。これって世の中が変化してる証拠ですね。「既成左翼の弱体化」で未組織者がどんどん表舞台に出てくる、、、70年安保の頃から比べたら凄い差です。

もしかして?変化していないのは 個人主義横行中の?中高年かもしれませんよ(笑) 「ママの会」や「東北学院大学の先生」や「SEALDs」などが「既成左翼の老人たち」wと混じって参加してました。


-------------------------------------------------

次回の緊急集会は「みやぎ九条の会」の呼びかけで 9月14日 18時から 元鍛冶町公園 です。

14日から18日にかけては東京・国会議事堂前に出向くバスが、全国各地で連日増発されることになるでしょう。国会前は座り込みを含め前回以上の20万人近い参加者で埋め尽くされることでしょう。国会前から日比谷公園まで人 人 人・・・国会議員も身動き取れずに国会内で仮眠となるでしょうね。おそらく国会の内と外は大紛糾することでしょう。 

大阪市長の橋下ごときケンカ論法の達人wが「デモで国政を左右するのは善くない」などと賢人めいたことを言ってましたが、、、品のない市長から言われたくないですよね。いくらテレビで人気が出たからといっても 育ち方の問題かもしれませんが?彼の発言には品格というものがまるでありません。

国を二分するほどの安保論議の最中に自党(維新)を分ける、国会の野党陣営を割いて反対意見を潰しにかかるなどは、まさに市民運動に対する冒涜・愚挙ですよね。「反対運動に水を差してるのは どこのどいつだ!」と 私も全国放送のTVに出て?マイクを持って言いたいです?(笑)

成立に躍起となり、わざわざ大阪読売TVに出演もする安倍総理を観れば・・・「権力の前で 国民とはなんと小さいものだ」と思ってしまいます。マイクを持たない国民が自分の意思表示する集会やデモ(集会・結社の自由)に参加することを規制したり、悪評をたれるというのは公人の立場としてはよくないでしょう。むしろ「デモごときで ゴチャゴチャ言うな!」といいたいですね。

日弁連の言うように、安保法制反対の声もあれば もちろん逆の賛成の声もあるんですが、、、今回の争点は「憲法無視の解釈改憲」、「憲法96条に照らして順序が違う、国民投票をせよ」、「国民不在の安倍政権のファッショ性」、「安倍政権のクーデター説」など、「法案の違憲性・立憲主義への挑戦」をもとにした集会とデモの展開でした。


以上、今日の3000人集会に参加した感想でした。





---------------------------------------------------

小雨のなか、デモは弁護士会が先頭で次に一般参加者、順に既成左翼となっていて、ラストまで2時間以上かかりました。既成左翼の方々、お祭りのように騒ぐ人もいる、もっとスマートに、真剣に参加できませんかね(少しばかりの小言です)

気を付けなければいけないのは・・・ 一番町の一般通行人とのトラブルが定禅寺通交差点と広瀬通交差点で起きており そのたびに先頭部分がトラブル対応で割かれていきますので、いつのまにか、私などは前方位置になってしまった。「テメーコノヤロー! ボコボコにするぞ」、醜い罵声を浴びせかけてスゴム。まるでチンピラの恫喝。もしかすると、一般人ではなかったのか?と思わせるシーンでしたが・・・。

一般通行人とのトラブルなんてよくあるの?って質問ですが・・・、私は「70年安保」の時からデモに参加していますが一般人とのトラブルを間近に見たのは今回が初めての経験です。「昔は 機動隊との小競り合いばかりがテレビで放映されてたくらいですから。デモ行進に意図的に市民が突っ込んでくるなんてことはなかったですね。遠巻きに見物人はいましたけど。。。

法案反対の運動が盛り上がっているのですが、それに対して毎日のように排他的なヘイトスピーチがネットで展開されているわけで、、、ツイッターのように顔を見せずに攻撃する、相手の人格を無視したヘイト発言は善くない。発言は自由ですけど、民主主義とは相容れないものがあります。そういうヘイト行為も影響してるのか?とも思いました。









[PR]
by tabi-syashin | 2015-09-11 15:27 | colum | Trackback | Comments(0)