カテゴリ:Sakura/plant( 45 )

桜花

d0237340_23203562.jpg


d0237340_2393116.jpg


d0237340_23272877.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-27 15:33 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

櫻 ・・・ 三神峯公園

d0237340_1355662.jpg


d0237340_13898.jpg


d0237340_1364747.jpg


d0237340_137718.jpg


d0237340_1382969.jpg


d0237340_1361766.jpg
d0237340_16010856.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-23 13:12 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

d0237340_13422490.jpg
PENTAX K3

もう今日の午前中しか 撮影チャンスはないと思い
朝早くから 出向きました。早すぎて 桜色に茜がさすので30分ほど待って
撮り始めました。最初は35mmマクロに1.4倍をつけて撮影
徐々に他機にシフトして、最後はやはり SIGMAの出番になりました。

風は昨日よりも無く 条件が良かったほう。
d0237340_1429412.jpg
SIGMA

d0237340_14335847.jpg
PENTAX K3

d0237340_1345269.jpg

d0237340_13454143.jpg
Fuji XE‐1

d0237340_13463895.jpg
昨年はこの堀にも流木が引っかかっており、 水面を入れ込むことに躊躇がありましたが・・・ 今年はきれいに清掃され とても気持ち良い街中の流れになっています。
d0237340_13472159.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-03 13:54 | Sakura/plant | Trackback | Comments(2)

d0237340_1946189.jpg
SIGMA DP2 Merrill

とうとう ついに 咲き始めましたね。櫻花。

サラリーマンを辞めた為に保険手続きがあったりして、、、方法は2つあって、僕が選んだ手続きは「健康保険を2年間、現健保組合にて継続するほう。銀行で保険料を支払って 領収割賦を受け取って それを現健保事務所に持ち込むだけで手続きは終わる。もう一つは国保に切り替える方法。でも健保の方が有利かな?山に行くのは雨が降った後 雪が解けてからということになる。

さて、話は変わって アウトドアショップ「ゆうゆう館」での話。彼らとの付き合いは 独立開業する前から、かれこれ20年になるが・・・そこでの問答ごっこ。

今まで「時間がないこと」が かえって結論を早め、物事をパパっと片づけ 出掛けていたのだけれども・・・ いざサラリーマンを辞めて「時間があること」が、むしろ そのせいでか? 頭が遊びに切り替えられないでいる という話。

もう一つは費用の問題
ヒマだから出掛けたがる、普通は。。。でも結局 試算すると、遊ぶ費用が大きすぎる予感がする。そんで、慎重にならざるを得なくなる? だから、"ヒマと好天"であってもサラリーマン時代とそうそう変わらない、いやむしろ収入が年金に変わるのでますます二進も三進もいかなくなる・・・というのが今時点での結論かな?たぶん皆さんもそうなんじゃないの?。

退職金でバンバン・・・と思っても 結局65歳では 年を取りすぎている。退職後は何でもできそうに見えたけど、実は何もできないのだ。せいぜい趣味の道具に注ぎ込むか 海外旅行がいいとこ。しかし海外に行ったとしても 若いころのような「放浪の旅」はもはやできない。おきまり観光コースで終わる。だから、若いうちに遊びなさい!と言っているんだけど(笑) 僕は 山に川に車に 充分に遊んできた。

蕎麦打ち道具
退職金で払って揃えてみたものの 毎日 そば粉を練って修行したとしても・・・、食べて 美味しいと言ってくれる一言がなければ張り合いもでないでしょ? それと同じで 「亭主元気で留守がいい」と云われるように、どんどん毎日でも登ってやるぞ!の意気込みは 日に日に失せ 物置に積まれた蕎麦打ち道具と同じ状況になり果てるのは もう既に目に見えている。

とりとめもない話だが これらは的を射ている。だからか? 70歳を超えると外に出ず、屋内にじっとして日暮らす老人が増えるのは。どうやらそうらしい。

さて山に行けずに ゴタゴタを片付けながら 舟丁の石橋屋さんへ。「枝垂れ桜」が気になって行ってきた。明日以降に晴れ間はないので 午後からも出向こうかと思います。内庭の花は ほぼ満開に近いのですが 川面の蕾はまだ三分咲き、暖かいので 午後から咲いたとしても 五分咲きかな?
花見の向きは 天気予報では明日までかな? お早めにどうぞ。

d0237340_1431077.jpg
SIGMA DP3 Merrill
d0237340_19572926.jpg
PENTAX K3
d0237340_13594794.jpg
PENTAX K3
d0237340_140465.jpg
PENTAX K3
d0237340_1523953.jpg
Fuji XE-1
d0237340_151572.jpg
Fuji XE-1
d0237340_1522380.jpg
Fuji XE-1
[PR]
by tabi-syashin | 2015-04-02 14:00 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

和賀の花

d0237340_1374873.jpg
コケ平にて、、、先ほど追い抜かれ、一緒になった男性は これから和賀岳を往復するという。ザックをコケ平のピークらしい所に置き捨て カメラを手に先を急いでいた。

僕なんかは考え方が違うので・・・たぶん・・・こんだけの風景を得れた今日のアルバイトのご褒美に たっぷり時間をかけて この風景を眺め味わうのだが・・・。まずお茶を沸かして、 いつものオレンジをカットして、キュウリとムラサキタマネギのマヨネーズ和えを半切りのパンに たっぷりと塗りこんで、サンドイッチにして戴いた。

こんな山登りが好きなのだから仕方ない。山に入ったら、アクセクしないw 下山時間を17時に延長してでも たっぷり至福に浸る。これが自分流。小さなビール缶を開けて ぐっと飲み干せば いつもの昼寝タイムが待つだけだった。
d0237340_17293068.jpg
小鷲倉岳(向かって左)と大鷲倉岳

結局、山を味わうとは・・・ 山に入った「時間」を味わうということ。「時間を愉しむ」ことに味わいのアクセントをつける。個人山行なら、そういう趣向を持つことで自分流の登山ができることになる。極端に言えば、途中に好適地があれば大休憩! そこで今日の登山はほぼ終えたこととなるw ハカハカするより、のんびりする方がいいに決まってる。

d0237340_11161946.jpg
気象条件なのだろうか?砂礫地のハイマツ帯に背丈の低い白山シャクナゲがビッシリ固まって咲いていた。
d0237340_11163177.jpg
フウロソウは小さいけれど存在感のある美しいピンク系だ。
d0237340_11192565.jpg
ネバリノギラン
作家の田中澄江さんが著書「花の百名山」で、他の花に比べて不遇なこの花を愛でていた。
d0237340_11164289.jpg
ミネウスユキソウ
d0237340_1117388.jpg
ハクサンチドリとヨウラクツツジ
d0237340_11172078.jpg
オノエラン
d0237340_11174850.jpg
ゼンテイカ
d0237340_1130771.jpg
マルバシモツケ

まだまだこれからといった感じで 山の小さな花たちはこれからシロ系とムラサキ系の出番がまってるようだ。キイロ系ではニッコウキスゲが これから主役となりトウゲブキで終わりとなる。
d0237340_1920099.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2014-07-06 11:19 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

cafe と 翠の桜

d0237340_21455127.jpg

今年は」時期を逃してしまった。
ピンク色が入っている・・・ということは 末期の花 ということ。
d0237340_63077.jpg
d0237340_631277.jpg
d0237340_21453289.jpg
d0237340_2141432.jpg
d0237340_214129100.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2014-05-09 21:47 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

さくら草 & 山るり草

d0237340_2265195.jpg
午後から万葉の里に出向いた。目的は もちろん サクラソウとルリソウに会うため。
d0237340_2271216.jpg
d0237340_5582474.jpg
d0237340_2274619.jpg
d0237340_2213694.jpg
d0237340_2291654.jpg

暗がりにアニキが居た。
こんな処でノンビリ草を食んでいるとは・・・
あぶないですぜ!アニキぃ。
d0237340_22151227.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2014-05-08 07:00 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

さつき咲くころ

d0237340_220269.jpg
三神峯公園の「御衣黄」を撮ろうと出かけたんだけど 花の盛りは過ぎていた。
しからば 県立美術館に行って さつきを撮ろうとしたが、まだ早かった。
仕方がないので、、、大衡まで出かけて サクラソウを撮ってきた。こんな年もある。
d0237340_2203233.jpg
d0237340_220477.jpg
d0237340_221119.jpg
d0237340_2222491.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2014-05-07 22:03 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)



d0237340_08065847.jpg

南会津、田島南泉寺の「平七桜」。前頭23枚目『福島の一本桜番付』樹齢は120年、南泉寺の21代住職が供の平七さんに苗を背負わせ この場に植樹したとされる。
南泉寺には茅葺きの鐘楼門があり、それとの吊り合いで撮ってみた。この茅の葺替えは昨年秋に行われていて、会津駒ケ岳の帰り道に作業用のブルーシートが架かっていたっけ。
d0237340_08063373.jpg

d0237340_08062256.jpg

d0237340_21561351.jpg
d0237340_21564508.jpg



[PR]
by tabi-syashin | 2014-05-05 21:24 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)

枝垂れ桜 榴ヶ岡公園 2014

d0237340_6362223.jpg


d0237340_6373539.jpg

d0237340_6375951.jpg

[PR]
by tabi-syashin | 2014-04-15 06:41 | Sakura/plant | Trackback | Comments(0)