2015ヒストリック&クラシックカーミーティングの案内

d0237340_217237.jpg
シムカ ラリーⅢ 仙台市勾当台公園にて

2015 仙台ヒストリックカー・クラシックカーミーティング

開催日時: 4月18日 ・ 19日

開催場所: 仙台市民広場 (仙台市役所前 勾当台公園)

車両規定: 1985年までに生産された車両(

参加費用: 4000円


問合わせ: 2015ヒストリック&クラシックカーミーティング事務局まで
TEL 0224-86-5020  (ヒストリックカーショップ アンベイ内)
FAX 0224-86-5030

写真を事務局に送付することになります

生産年度は1985年までの車両ですね

2015 仙台ヒストリックカー・クラシックカーミーティング実行委員会より
案内が届きましたので コピーして掲載します。

-------------------------------------------------------

もときち@HCCS代表幹事&実行委員長(初代) より一言
d0237340_231052.gif



私がこのミーティングを呼びかけて組織化したのは2007年のことでした。尤も ベースとなる組織は泉ヶ岳ミーティング(イッズミー)でして それは2003年から毎月泉ヶ岳の駐車場で開催されているものでした。

きっかけは1997年にさかのぼります。当時は 「酒鬼薔薇聖斗」サカキバラセイト事件に代表される猟奇的な事件が 今、つい先日までも勃発していて、若者の心が荒んでいるという情勢が社会的にあって 2003年ごろは当時の中学生たちが成人になるころでした、、、そんな若者を世間ぐるみで包んでいこうと思って、車好きに呼びかけて組織し 不法改造車などを禁止した「参加ルール」を決めて若者が集まれる場を築こうと始めたのがイッズミーのきっかけでした。

それからさらに5年、仙台でも車イベントをしてみようと言うことで、「アンチエイジング」というタイトルで シルバー世代も織り込んで開催したのが 2007年にスタートしたこのHCCSなわけです。 イッズミーは今年7月で第100回を迎えます。HCCSは震災の年が開催できませんで それ以外は今年までコンスタントに9回目の運びとなります。

ちよいと ここ10年は心労の連続でした。 今は 阿部・矢部 2名の後継者も出て、名イベントになるにはまだまだですが続いております。10年もやり続ければ イベントとしては一人前でしょう。  いつも思うけど、、、自分は物事を創ることが好きな人間なんだなぁ 集団をまとめるチカラと それら集団に魂を入れて流れをつけるチカラと もう一つ その塊をゴロンと最初の一転がしさせるチカラと、、、 これらには昼夜を分たぬ努力が発揮できる そんな能力を持っている、これなどまさに自分たりうる。 

まっ 市民の心が和めば 最後はそれでいいのだろうな?    …   
仕掛け人@もときち@tabi-syashin

d0237340_2110610.jpg


d0237340_235919.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://tabilogue.exblog.jp/tb/21534148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tabi-syashin | 2015-02-05 21:08 | Car | Trackback | Comments(0)